損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/27 打診売り
もちろん、恐怖感はつきといます。
慎重さはあったほうがいいと思います。

今日の最大のトピックス。

日経平均の「日足」チャートで、
久しぶりに、下から上に引くトレンドラインを割って引けた、
ということですね。

もちろん、大きな流れは、まだまだ上昇なんですが、
いったん下降の局面に入ったかも知れない、
という意味では、明日が一つの「売り」のチャンスです。

最近は、いつもこの時間の記事更新で、
ニューヨークの動きは少しばかり見えているのですが、
そんなの朝にならないとわかりません。

今のスイングは、腹を据える必要があります。

なので、打診「売り」。

幸いにして、25日移動平均線が、
今日のローソク足のすぐ下にあります。

日経平均が、25日線を割ったらというのでもいいし、
今日の安値を割ったらというのでもいいし、
はたまた、個別銘柄のチャートだけを見るもよし。

それは、トレーダーのスタンスによればいいと思います。

私は、今日の安値割れ。
これを見たうえで、個別銘柄が売ポイントに来たならば、
「売り」で行こうと思います。

この上昇相場で、「売り」かよ。。。。
とは、心底思いますが、
条件がそろわなければ、仕掛けないだけの話です。

リスクは、「損切り」の幅だけです。

思いっきり仕掛けずに、まずは小さく仕掛ける。

いわゆる、「打診売り」ということです。

「打診」は打診ということですので、
その域を超えないことが重要ですし、
次に来るべき、本気売りも考えての仕掛けです。

痛くない「損切り」も必ず設定してください。

それで、少しでも気楽に出動できるのでは?
逆に言えば、上昇相場は見えているわけですから。

負けるとわかっている仕掛けをする必要はありませんが、
勝ったら大きそうなチャンスを見ておくのは必要です。

気晴らしに、ひと仕掛け・・・ということですかね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/420-f85c62b6
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック