損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/9 マスコミが騒ぐとき
「リーマンショック」とか、
「バブル」とか「株高」、「日経平均」といったコトバが、
テレビからもよく聞かれるようになって来ました。

私がトレードをやっていることを知った方々からも、
「今、すごく儲かっているでしょう?」という質問が、
たくさん来ます。

積極的な方からは、
「株を買うなら今を逃したらダメだという気がする」
などという問い合わせもいただいたりします。

今回の日経平均の上昇は、すでに、
相当程度、一般の方々の興味をひくところに来ています。

これはひとえに、マスコミの力です。

株の価格の上げ下げというのは、
基本的には集団心理のなせるものです。
なので、マスコミによって動いていく側面もあるのです。

しかし、一方で・・・

マスコミが株を語り始めたら、相場は天井に近い、
という見方もあり得ます。

今、確かに個人投資家が積極的になっています。
みんなが「買い」の目で相場を眺め、
相当な出来高を作って来ています。

大きな見方としては、
日経平均は長い低迷期を経て、
長期チャートにおいても、上昇波動を形成し始めた、
というのが正しいとは思います。

しかし、マスコミが騒げば、相場はそれ以上に加熱します。

加熱すれば、どこかで必ず大きな下落が来ます。

それで失敗するのが個人投資家というものなのです。

相場というのは、
結局のところ個人投資家が成功するようにはできていません。
買う以上は、売り抜けのプランもなければダメなのです。

とりあえず、持っていれば儲かるなどという幻想は、
現実にならないと、私は思っています。

本当の景気の予測なんて、誰にもできません。

世の中、何が起きるかわからないのですから。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/428-bf119424
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック