損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
明日の損切り?
相場のある日は、毎日、
「今日も10回までなら損切り可。
 10回損切りしたらその日は店じまい。」
というイメージで、寄付きを迎えています。

10連続損切りしちゃったので本日おしまい、
ということは、めったになくなりましたが、
3連続、4連続は、今でもごく普通にあります。

そもそも、10連続損切りするには、
10回以上の仕掛けが必要です。
仕掛けるということは、損切りラインも決めて、
利確目標値も大まかには決めておく必要があります。

これもなかなか大変なことです。

デイトレで稼ぐことに慣れている人なら、
1日に20回、30回と仕掛けることもあるでしょう。

ここなら行けるだろう、という仕掛けのポイントを、
1日のうちで10回以上見つけて仕掛けるには、
それなりの熟練が必要だと思います。

1銘柄に限ると、トレンドがなかなか出ない日もあるし、
1方向のトレンドが大引けまで続く日もあり、
上下に大きく持ち合う日もあります。
「ここぞ」というポイントが現れるのは、
平均して1日2~3回もあればいい方ではないでしょうか?

そうすると、最低でも狙いの銘柄を4~5個くらいは、
具体的な仕掛けをイメージしながら監視していないと、
1日10回のトレードにはなりません。

全体の資金量や、その時の信用余力にもよるので、
誰にでも、いつでもあてはまるとは言えませんが、
私の場合は、以上のようなトレード回数を、
自分にとっての“修行課題”のように考えています。

そして、その回数分の損切りはあってしかるべきと考えます。

そう考えると、1回の損切りにこだわって、
深い傷を負うようなアホなことはしなくなります。

明日も、
「今日も10回までなら損切り可。
 10回損切りしたら店じまい。」
で行きます。

↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/12(日) 21:42:15 | | # [ 編集 ]
Re: 10回の損切りですか。
では、引き続きまして、以下ご返信です。

> いくらになったらいくらで損切りと設定すると一番に約定しますよね。

> あれって、なんだかもったいない気がするんです。
> 損切りはなるべく少ないに越したことはないけど、
 誰よりも早く決済されるので、
 同じ値段にしているともう少し下げたほうが良かったかなと、、、
> この躊躇がダメトレかな?

ここは、私もほとんど同じ意見です。
逆指値で損切りを指定すると、たとえば「買い」の場合、
「〇〇円がついたら〇〇円で決済・・・」
となるので、
「一番」ではないにしても、
早い場合は「二番目」にはなるわけです。

最悪、自分は決済しちゃったのに、
その板がなくならずに反転していく可能性もあるわけです。

なので、デイトレでは逆指値はあまり使いません。
その板がなくなる最後の一人になろうとしたりもします。

その結果、失敗して一気に下に持っていかれることも
ままあります。(そんなデカくではないですが。)

結構、危険ではあります。
覚悟と慣れがないといけませんね。

躊躇・・・というより、その人のスタンスと
細かいテクニックの問題ですかね。

躊躇と覚悟と、どっちにする?
ということでしょうか。

リスクを取らないほうがよいと判断するなら、
一切の躊躇をせず切ったほうがいいと思います。
私も、動きが早い銘柄の場合はそうします。

このことは、仕掛けのときにも、
同じことが言えるのです。
逆指値で仕掛けると、損することがあるのです。

さっきの返信にも書きましたが、
このあたりの話は、「板」の話として、
十分一つのテーマになる話です。

近いうちに、書かせていただきたいと考えています。

> この人のは私よく見てます。
> 損切りを確実にやってると思います。

ざっとブログ拝見しましたが、上手な方ですね!!

低位株のスキャルピング中心でやられている方だと思いますが、
参考になると思います。

少なくとも、私なんかより経験豊富だと思いますし、
銘柄選び、仕掛け、利確、損切りにも、
相当な職人芸ぶりを感じます。

スキャルピングは、
テクニカルの手法とはまた違った、
デイトレならでは側面が、多分にあると思っています。

こんな優れた方も、この世界にはいますよね。
ブログを書くぐらいの人は、こうあるべきですよね!
自分を振り返ると、情けなくもなりますね。。。。

まあ、でも、、、考えていても仕方ないので、
また明日のトレード、
がんばっていきます!

2012/02/12(日) 22:56:16 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/44-ef537423
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック