損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/23 MACDについて
昨日書いたMACDのデッドクロスに関してです。
(ゼロラインより上でのデッドクロス)

そもそも、MACDというのはいろいろな指標の中でも、
どちらかというとマイナーで、
知っている人も数少ないと思います。
(あくまで主観です。)

毎日表示してみていればわかるのですが、
売買のサインとしては、他の指標に比べると、
遅い感じがします。

つまり、MACDで「買い」のサインが出た時には、
すでに、絶好の「買い」タイミングは過ぎていることが
多いのです。

なので、仕掛けの指標として使うことはごくまれです。

少なくとも、MACDをメインにして仕掛けを考える、
ということは、私に関してはあり得ません。

ただ、私がこのMACDを手放さないのは、
仕切りのタイミングを決める時に役立つからです。

特に、買っている銘柄を返済売りするときのタイミングは、
個別銘柄と同時に、日経平均のMACDを参考にします。

これまでの日経平均の歴史の中で、
何度かの大暴落のときの指標を見てみると、
必ずと言っていいほど、
大暴落直前にMACDのゼロラインの上でのデッドクロスが起きています。

震災のような予期できぬ時ですらそうでした。

もちろん、MACDがゼロラインより上でデッドクロスしたからと言って、
大暴落が来るかというとそうでもなく、
逆は成り立ちません。

でも、高値圏に株価があるときに、
日経平均のMACDがデッドクロスしたら、
迷わず返済の「売り」です。

私は、それを教わってからルール化しています。

大暴落というのは、スイングで持ち越した場合、
「損切り」で救われないことも多いものです。
だからこその大暴落です。
震災の時の相場を良く思い出してください。

最早、ストップ安のところで寄りつきもしないのが、
大暴落なのです。

それを防ぐ手立てがあるとすれば、
日経平均のMACDがデッドクロスしたら、
無条件に仕切り、というルールなのです。

ご理解いただけますでしょうか?

今の相場が大暴落するなんて言っているのではありません。
でも、大暴落したとしたら場合によっては破滅なんです。

そのくらいのリスクヘッジはしてもいいと考えます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
今の相場は多少怖さを感じます。
今晩は、何回かコメントしていますが、
毎回読む度に、その通りと一人頷いています。

今の市場に少し怖さを感じています。
昨年だと、100円位相場が動くと、それなりに、売買するタイミングが掴めましたが、
今は、反落、反発200円を超えています。

反発、反落を繰り返しながら、11500円を
超えました。

何時まで続くのか、3月決算の会社が多い中で、赤字決算だと分かっている会社の
株も買われています。

何か怖さを感じているのは、私だけでしょうか。

しっかりと自分の投資スタイルを貫く、或いは見直す
時期に来ているのかも知れません。

また、読ませて頂きます。
2013/03/25(月) 23:21:34 | URL | 日経225先物検証ブログ/Hiro #- [ 編集 ]
Re: 今の相場は多少怖さを感じます。
コメントありがとうございます。
最近、深夜しか書けなくなって、
なかなか、すぐのおお返しができずになっています。

申し訳ありません。

確かに、おっしゃる通り、
相場がちょっと分からなくなっています。

でも、「怖い」というのは、
「買い」の目線を前提にしていらっしゃるからだと思います。

「売り」の目線になった時は、
逆に「チャンス到来」でもあります。

その分岐点をどう見極めるかだと、
常々思いながら、見ています。

そう簡単には行かないですよね。

簡単なら、だれにでも儲かってしまうわけですから。。。

そう思ってやってます!!

2013/03/27(水) 02:12:39 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/441-23f1712c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック