損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/29 分析します
今日の日経平均は「持合」です。
個別銘柄の動きはまちまち。

で、来週をにらむにあたり、
コレに分析を加えてみます。

「日足」チャートで、上昇要因、下降要因をまとめてみます。

上昇要因
・ニューヨークダウ平均の高値更新
・全体上昇相場
 (75日移動平均線、25日移動平均線が明白に上向き、
  かつ、株価はこれらの線の上に位置。)
・ボリンジャーバンド+2σはかなり上で上昇余地あり。
・一目均衡表での下降要因皆無。

下降要因
・高値から引くトレンドライン抜けず。
・5日移動平均線抜けず
・波動の局面では、短期的に下降(昨日安値更新)
・MACDデッドクロス中
・出来高が次第に縮小

・・・で、上昇、下降、どっちを取るか?

私は、下降をとります。
というか、下降ならば「売り」の注文を是が非でも
執行させようとします。

一方、上昇なら、様子見をします。

それがスタンスです。
ここがぐらつくと、ダメなんです。

これは、気持ちの問題です。
でも、人間は気持ちで左右されることが多いので、
気持ちの問題は大切なのです。

売りも買いも両方狙う、というのは、
理論上は十分成立するように思えます。

ラインを決めて、ここ以上なら「買い」、
ここ以下なら売り、というように。

でも、そうはいかないのがトレードなのです。

アトランダムな相場の中では、
決めると言うことが、思いのほか役に立ちます。

決めることで見方が定まるのですから。

ぐらつくことが、相場では致命的になることが多いです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/446-63eb1597
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック