FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/21 最近の株仲間
そういえば、このところ、株の仲間と会うことが、
めっきりなくなって来ました。

最後に会ったのが・・・先月だったか、
ものすごく久しぶりでした。

会いはしなくとも、いろいろなSNSサービスが溢れる昨今、
彼らの頑張りぶりは知っているつもりなのですが、
やはり面と向かっての会話に勝るものはありません。

彼らは、デイトレーダーとして生計を立てていたり、
他にサイドビジネス(本当はそちらがメイン)を持っていたり、
株トレードのキャリアも様々です。

会うときは、いつも、のんびりと飲んだりします。

住まいは、みな関東圏ではありますが、
これも様々で、集まるのも大変なんですが、
みなそれぞれ、トレード仲間の貴重さをよくわかっていて、
遠くからでも集まってきます。

しかし、実をいうとあまり株自体の話にはなりません。
会った最初に、「アレ(銘柄)、どう?」程度です。
あとは他愛もない話。

でも、たまに出てくる、
「今、〇〇見てるんだけど・・・」というのが、
結構参考になったりします。

大抵は、話題になるような銘柄は、こちらも気になっていて、
同じように見ているのですが、
見方が逆のことがあるのです。

こちらは「買い」で見ているのに、あちらは「売り」、
というふうに。

その差を会話しながら解明していくと、気がつきます。

結局は同じことを考えている。
あとはスタンスの差なんだと。

それと、みな共通しているのは、
基本的にデイトレが中心ということ。
そして、チャンスがあれば、
スイングトレードでトレンドを取りたいと思っていること。

私からすれば、スイングだってコツコツなんですが、
デイはもっとコツコツなのですね。

仲間の中には、本当に「上手い!」と思うような人もいます。

私よりキャリアは全然浅くても、
きちんと仕掛けどころや「損切り」のルールを守り、
実においしそうな銘柄を見つける若者もいます。

こういうのは、持って生まれたセンスのようなものかも、
と感心します。

場中に、連絡を取り合ったりすることもたまにあるのですが、
みんな、一進一退です。
でも、何となく、儲かっているかな・・・といった感じ。

みんな、
別に機械のような人間たちではありません。
きわめて人間くさい人たちです。

トレードは、基本的には他人を頼らず独りでやるものです。
でも、そうだからこそ、
客観的な他人の意見は参考になります。

「そうか、人からはそう見えるのか。」

自分のフォームは、たまに外から見直すことが必要です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/468-cdcff903
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック