FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/3 そんなにきれいに動かない
日経平均は、それなりの下げ。
さすがに三日間、出来高を次第に減らして、
動きが止まったようになりました。

MACDは、またまたデッドクロスです。

どんなに自信があったとしても、
どんなに仕掛け銘柄のチャートがきれいでも、
日経平均のMACDがデッドクロスしたならば、
「買い」は手じまい、が鉄則です。

今回もおそらく、このデッドクロスはダマシです。

でも、そう思ったとしても、やはり手じまい。

実はこの話、私の中では、
「損切り」ポイントに来る来ないとにかかわらず、
そうあるべきルールとしています。

特に、こんなGWのハザマです。
持ち越したりして、何かがあって、
週明けに、ドーンと下げて始まったら。。。

目も当てられない。

実際、昨年のこの時期のチャートは、
そうなってるわけですね。

波動の状況は違えども、
一度でも、その罠にはまってしまえば、
もう切れなくなるかもしれないのです。

株は、やっぱりきれいには動きません。

いろんな人がいろんなふうに仕掛けたり、
手じまったりします。

だから、まずはリスクヘッジ。

というよりも、自分の考えとは逆に行った時を、
十分に想定し、覚悟し、自分の中で納得してから、
仕掛けるべきなのです。

納得せぬままに入ってしまえば、
いくら「損切り」ポイントを決めたとしても、
いざ、そのポイントに来た時には、
「いや、もうちょっと我慢・・・」なんて思ってしまうのです。

きれいになんか動かないんです。
動くわけないんです。

でも、その「きれいじゃなさ加減」が楽しいわけでしょう?

そんな中で、どう泳ぎきるか訓練するから、
上達に意味があるわけですよね。。。

誰でもできるんなら、
みんなとっくにやってるんです。

でも、できないんです。

なぜなら、誰にでもできることじゃないから。

物理的には、誰にでもできるんだけれども、
状況を目の前にすると絶対にできなくなってしまう。

「今回だけは、何とかしてください。
 お願いします!!」

なんて思ったら終わりなんです。

相場に神様なんていないのですからね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/479-840403c7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック