損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
朝のトレード
今日は、朝寄りから15分だけ相場を見て、
9時30分には家を出て外出。
戻ってきたのは夜の10時でした。

朝、ある銘柄で4ティックだけ取りました。
今日の成果はそれだけでした。。。

・・・・・・

朝の寄りから30分くらいは、
とても大事な時間だと思います。

一日のうちで、いちばん大きく動くのがこの時間です。
また、銘柄が仕掛けポイントに来る可能性が一番大きいのも、
この時間です。
本日の雌雄を決する時間帯といっても過言ではありません。

ですから、いろいろな思惑が交錯します。
乱高下もします。
そのときどきの偶然性が高くなる側面もあります。

したがって、チャンスも大きい分、相応のリスクもあります。

しかし、デイトレーダーである以上、
まずは、チャンスととらえるべきでしょう。

朝の動きに対する対応こそが、
デイトレーダーの真骨頂です。

「朝は積極果敢に行く!」
これが基本です。

もちろん、逆に動かれたら損切りです。
たったの数秒で、損切りラインに達することもよくあります。
仕掛け終わると同時に、
今度は損切りのために注文入力作業をすることになります。

それでも、切るのです。
絶対に切るのです。

切った瞬間に、今度は再度反転して戻ることだってあります。
悲しくなります。
やってられない気持ちになるでしょう。

でも、とりあえずは切る。
それが「株頭」です。
それが、リスクをとるということです。
(これは「朝」に限った話ではありません。)

明日も、リスクをとって行きましょう!

↓ ↓ クリックして頂けると、やる気倍増します!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/48-7d6452e9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック