FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/4 しばし休息
昨日、今日は、トレードを忘れて少しのんびりしてしまいました。
今日は、子供を連れて実家訪問。
休み中、泊りで過ごそうと思っています。

トレーダーというのは、職業というのか何と言っていいのか、
なかなか難しいところがあり、
私の場合、あまりそのあたりをきちんと話す必要がない場合、
適当にお茶を濁しておくようにしています。

実家に対しても、私は自分の境遇をきちんと話してはいません。

いい歳を過ぎて会社を早期退職したことや、
トレーダーとして暮らしていること、
それゆえ平日の日中は結構な割合で家にいることなど、
話してはいません。

なので、実家の両親は、
私のことをまだ、サラリーマンとして働いている、
と信じて疑っていません。

後ろめたさは感じています。
自分がきちんと考えて決めたことなのだから、
話したほうがいいのでは、と思うこともあります。

ただ、今はそれほど頻繁に話す機会があるわけでもなし、
話すことのメリットがあまり見えないので、
ほっておいている状態です。

大体、トレードなんて理解されにくい話だなと思います。
そもそもトレーダーというものを、
それなりに深く理解していないと、
なかなか今の状況は、わからないと思うのです。

「株の取引き」だけだと、もうどうしようもありませんよね。
ましてや、それを個人でやっていて・・・
なんて話を、普段パソコンすら使わない老人にしたところで、
むやみに心配させるだけなのです。

ウソも方便。

突然話は飛びますが、
昔、つかこうへい原作の「熱海殺人事件」という映画を観たとき、
劇中、出演の仲代達矢さんが「嘘じゃない、方便だ。」と言う
シーンがありました。

そのシーンは、観客の笑いを誘うシーンだったのですが、
私は、かなりの衝撃を受けました。。。
なるほど・・・必要なウソのことを方便というのか・・・。

話を戻します。

なので、実家にきちんと話すのは、
よほど余裕ができて、どこからどう見ても成功だ・・・
と言えるほどになってから、と思っています。

もしかしたら、そんなときは永遠に来ないのかも知れない、
と覚悟もしています。

要は、「成功」というのをどう考えるか?
という問題もあったりするんですね・・・。

ちょっと、面倒な話になってしまいました。

結局、面倒な話っていうのが人間にはついて回ります。

それがまた、面白い・・・ということではあるのですね。。。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/480-5f50914b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック