FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/6 遅いなんてことはない
明日から相場・・・の前に、もうひとがんばり。

GW最後の一日、人生訓でもやってみます。

いつの間にやら、
一般の個人が活躍していける時代になりました。

ネット社会の発達で、人々のコミュニケーション量や、
情報処理量が圧倒的に増えたためです。

昔は、マニアックな情報はあくまでマニアのものでした。

今では、そのマニアックな情報が、
一般の人たちにもてはやされ、結構なお金になっているのです。
それで、生計を立てることもできるようになりました。
(もちろん、ホントに生計立てている人は、
 きわめて少数なんでしょうけど。)

トレーダーの世界もそうなのでしょう。

昔は、個人でいうと余程の金持ちでないと、
株なんて真剣には考えられない時代だったと思います。

でも、今はネットで簡単にチャートが手に入り、
ネット証券会社を通じて簡単に取引が行えます。

だれでも、スタートラインに立って、
とりあえず取引を始めることはできるのです。

情報革命を通じて、株の世界にも革命が起きた、
ということですね。
そのことによって、個人がトレードで大儲けする可能性が、
大きく広がったというわけです。

おそらく、この間、トレードの手法も、
かなり進化したんだと思います。

昔だったら、株で儲ける手法なんて、
門外不出に近いような形で、
一般人はとても目にすることがないようなものだった・・・
はずです。

それが、今では、普通に「株の学校」みたいなのが、
乱立している状況です。
しのぎを削る中で、
しだいに「いい学校」だけが残っていくのは、
当たり前の推移でしょう。

だからこそ、
しっかり見極める必要があります。

いいものなのか、半端なものなのか。

そんなときに、有利になるのが年齢の重みです。
別に「いい学校」を見極めるだけの話ではありません。

どんな場合でも、
案外と年齢の重みが効いてくることが多いと思います。

特に、いまだからこそ。

世の中では、
40歳だというと、すでに中高年。
50歳というとすでに、退職一歩手前。
60歳なんて言ったら老人みたいに語られます。

でも、今の人って、私から見るとすごく若いです。

一昔前の40歳~60歳に比べると、
見違えるほど、世代全体が若くなっています。

その上で、日本という枠内で見れば、
世の中の情報量はとても多く、
一人前の情報や経験が身につくのに、
とても時間がかかるように思うのです。

敢えて言うと、40歳以降にならないと、
人間としてしっかりと生きていく術を身につけられない、
とすら言えそうです。

だから、私は中高年以上の年齢の人たちには、
とてもチャンスが多い世の中だと思っているのです。
(まあ、自分もそういう年齢なので、
 ひいき目もあるのでしょうが・・・)

世の中にとっていいか悪いかの議論はさておき、
今後は、中高年~老年の成功者が次々出てくると思います。
(逆に言うと、若者には辛い・・・)

様々なジャンルで出てくるんじゃないでしょうか?

だから、逆に言うと、その年齢になって、
疲れてしまっては勿体ないってことです。

私は、今トレーダーをやっている時に、
サラリーマン時代の苦労の数々が役に立っているなあ、
と感じることが多々あります。

全く関係のないように見える苦労や経験が、
実はかなり効果的に自分に働くということも、
この年齢ならではのことだと思います。

世の中の中心も、
だんだん上の年齢になっていきます。
これは、もうミクロで見れば仕方のないことなのです。

なので、今までの価値観に照らして、
「この年齢ではもう遅い」なんて思ったら大間違いだ、
ということです。

今から始めればいいんです。
いや、今からだからこそ効果的に始められるんです。

そう考えた方が、真実に近い気がします。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
株と年齢
はじめまして。私は69歳ですが、それほど熱心ではなかったですが、40,50歳ころから株はやってました。損をしてはやめ、しばらくしてまたやっては損をしてました。株と年齢については、今は当時よりも世の中をひろく見れてるかなということで今ならかってのような失敗はしなかったかもしれません。株投資に経験の蓄積は役に立つと思います。デフレのときは株投資はだめです。パソコンで個人が簡単に直接、相場をはることができるようになり、デイトレもしてますが、短期投資と長期投資とどちらが有利かは結論がでてません。今回のようなアベノミックスのような奇跡がおこると長期投資していた人は大きくむくわれていると思います。しかし、十年持っていて株が倍になったとしても資金効率がよいかとなると投資金額が問題で500万が1,000万になったとしても、それで生活できるわけではありません。デイトレでこつこつ毎月30万くらいでも取れるならそれを10年続けられれば、そのほうが資金効率はよいということになります。容易なことではないでしょうが。
2013/05/07(火) 04:51:52 | URL | 天地玄黄 #6jyUzMHk [ 編集 ]
Re: 株と年齢
天地玄黄さま

コメントありがとうございます。

株に年齢なんて関係ありません・・・
と言いたいところですが、
やはり年齢は上の方が有利だと思います。

機械的にすばやく物事が進められる、
というのもトレードには必要な能力ですが、
それよりも、もっと精神的なこと。
何か不可解なものに出会った時に、
それに対してどう対処するかといったようなこと。
そういう能力が、若い人より優れていると思うからです。

自分の思うがままに任せてことを進めることへの警戒感、
なんてのも、年とっている方が持ちやすい気持ちです。

もちろん、様子がガラッと変わった時に、
すぐにその変化についていけるのは、
若さだと思います。

・・・しかし、年齢でものを考える必要なんて、
全くないのです。
自分は自分、それが今の世の中にいちばん合っているのでは?

自分(感性もキャリアもすべてひっくるめて)を大切にすることが、
何にもまして重要な気がします。

また、コメントくださいませ!!
2013/05/08(水) 00:38:15 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/484-2f85b49e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック