FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/16 小成功は失敗のもと
今日は最初から最後まで、相場を見ることができました。
見ていたのは、昨日に引き続きサニックス(4651)と、
アイフル(8515)です。

目線は「買い」。
前場は下げを見つつ「売り」で行こうかと悩みましたが、
我慢我慢。

後場に仕掛けて、利益になりました。

結構きれいな分足のトレンド転換が出て、
仕掛けた後は我慢に我慢で粘りこんだ形。

自分としては、かなりうまく行ったトレードでした。

どちらの銘柄も、最近爆上げが続いて注目の銘柄。
それだけに非常に動きがよく、多くの人が群がっている
感じがよくわかりました。

今日は、爆上げの後の押し目の中で、売りも買いも活発で、
サニックスは5日移動平均線、
アイフルは25日移動平均線あたりが
節目に意識されていたようです。

とにかく、ボラがあるので、
デイトレ向きの銘柄になりました。

日経平均はあまりみてはいませんでした。
もちろん、目の片隅では見ていましたので、
ラストはやや安心しながらぎりぎりまで我慢できました。

毎日、こんな感じでデイトレできたらいいなあ、
と思いましたが、それもたまたまのこと。
思いあがると、ロクなことはありません。

だいたいにおいて、
失敗するときというのは、小さな成功の後なのです。
すこし、気分が浮かれて、有頂天とは言わないまでも、
自信を持ってしまっている時です。

そんな時は、何でも上手く行くような気がして、
GO!GO!モードに入ってしまうのです。

でも、小成功など、自分の実力だけではないのですから、
そのモードには大きな無理が生じてしまいます。

少し早めに仕掛けてしまったり、
多めのロットでチャレンジしてみたり、
最悪の場合は、少しくらいはいいやとばかり、
「損切り」をしないで済まそうとしたりしてしまいます。

相場には罠がたくさんあります。
ちょっと気を許せば、そこには地獄の入口が、
ぽっかり口を空けて待ってます。

本当です。

どうしても株で食っていかなければならない職業人は、
そういう罠をしかけるのこそが仕事なんです。

もともと、個人投資家とは対等ではありません。
そんなときに、ニコニコ余裕かましてるようだと、
絶対につかまります。

泣いているやつに食いついてくるのも相場ですが、
ニコニコしてるやつを引きずり降ろそうとするのも
やっぱり相場です。

どんな顔をしていても、
個人投資家には不利なようにできているのです。

だからこそ、できるだけ淡々と行く。

大して喜ばず、大して悲しまず・・・
というより、そもそも、
そんなに嬉しいこと、悲しいことがあっては困るんです。

そこそこの上下幅で持って、
少しづつ上に行くだけなんですから。

成功体験は、しっかりと心にしまって、
心の支えにている程度でいいのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/493-1dd8b990
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック