損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/3 さあ75日線
当たらずと言えども遠からじ、と言ったところでしょうか?

今日の日経平均は、戻す場面こそあれ、
上昇する場面はありませんでした。

安く寄って、ほぼそのまま下に行き、
朝一の価格を抜くこともなく、
下降トレンドで一日を終えました。

その結果、ボリンジャーバンドの-2σまで下落。
75日移動平均線まで秒読みの状況です。

「日足」の一目均衡表を見ると、
雲の上端まで秒読み、の様子です。

「売り」はとりあえず、
日経平均の75日線までの下落で仕切りましょうか。
そこから先は、ちょっとまた重要なポイントに入るので、
見極めてからにした方がいいと思います。

75日線は、依然として、なんとか上向きをキープ。
そこから反転上昇すれば、トレンド転換が見込めるだけに、
「売り」は早まってはいけません。

もちろん、75日線を割って一気に下に行くことも
考えられますが、それはそのときのこと。
「売り」逃したとしても、まあ仕方なしとしましょう。

ただ、個別銘柄を見ていると、
75日線を既に下回って下落した銘柄も多くあります。

そんな銘柄に入れていれば、
今日は思惑通りに事が運んだことと思います。
ダマシさえうまくしのげていれば・・・
今日の日経の分足は、一貫した下げトレンドでしたから。
5分足でいいので、よく見てください。

寄りから見ていって、チャートのうねりの中で、
一度も前の高値を更新していないではないですか。

また、前場は一度持ち合いの波動がありましたが、
それ以外は、前の安値を更新しながら、
徐々に下げているのです。
で、大引けが最安値。

こんなわかりやすいチャートはありません。

でも・・・
そうは言っても、
それは後から見て考えればの話。

案外、ダマシにのって反転上昇を見込んで、
「買い」に走ってしまっていたりするのが人間なのです。

デイトレは(デイトレだけではないですが)、
きわめて気持ちに左右されやすく、
その場の急な動きに焦ってしまうのが常です。

一日が終わったら、
ざっと分足チャートを見返してみてください。

「あそこは自分が馬鹿だった。。。」とか、
「終わってみれば、終始下げトレンドじゃないか。。。」とか、
いろいろな反省が見つかるはずです。

そういうのを見つけるようにしてください。

そして、仕掛けどころの検証をしていくのです。
自分の仕掛けは正解だったのかどうか?

結局は、それの繰り返しで、
トレーダーは成長し続けるのだと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
予想通り日経は下げでしたね。

なかなか入って行けなかったので今日は後場から参加でした。

ようやく信用取引可能になったので、今日の後場から楽天→GMOクリックに変更です♪

しかし、カラ売りはすごいですね・・・・・買いと売り両方選べるだけでここまで戦略に幅がでるとは・・・・・

とりあえず、日経が雲に捕まるまでは売り目線で、雲に近づいたら様子見してみます♪
2013/06/03(月) 23:18:22 | URL | ざっきー #bGf9qjkw [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ざっき―様

連日、コメントありがとうございます。
今日は、後場からでも十分でした。
「売り」目線でいただけでも、正解です。

「買い」に比較すると、
「売り」ははるかに効率的です。

「売り」の選択肢を持つと、
世の中の株に対する発言が、
とてもばかばかしくなります。

上がればうれしい、下がれば悲しい・・・。
それだけなんで・・・
普通の感覚の人やマスコミは。

信用取引開設、おめでとうございます!!
2013/06/03(月) 23:37:11 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/511-fc2a3610
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック