損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/17 明日の「損切り」
本日の「損切り」ならず、明日の「損切り」。
何だか悲しい気分です。

今日の日経は、ローソク足の局面では持ち合い。
でも、かなりの陽線が立ちました。

持ち合いとはいえ、
値幅が収縮して力が溜まる持ち合いではなく、
安く始まって高く引けるという、
末広がりの持ち合いです。

要するに、乱高下の持ち合いということ。

明日、日経平均がもしも先週木曜の大陰線の高値を抜いたら、
今日までなんとか我慢してきた「売り」銘柄が、
「損切り」になるであろうということです。

ひょっとしたら、
勢いで75日移動平均線も抜いていくかもしれません。
そうなれば、おそらくは個別銘柄も「損切り」になります。

なんだか、「売り、売り」といいながら、
この持合いにはまってしまった感じです。

まだまだですね。
見方が甘いですかね・・・。
ただ、これが自分のチャートの見立てなので、
それを間違っているとも言いたくはありません。
何とか、「上手くしのいでいるのだ・・・」くらいのことは
言いたいところです。

そして、どうしても言いたいのは、
「明日買っちゃダメ。」ということです。

まだまだ分からんところなのです。
大きな上昇相場が終わるかどうかの瀬戸際なのです。
そこで、「買い」にはやるのはちょっと肯けません。

根拠はそれなりにあるとは思いますし、
それがデイトレならば、十分に利益が見込めるところでもあります。

ただ、持ち越すなら、今は「売り」でしょうかね。
私がそう思っているだけなのですが、
やっぱり「売り」は「売り」です。

この持合いの時に、「売り」だ「買い」だと騒いでいるのは、
本当にピエロのようなものにしか思えないところでしょう。

ただ、予測と仕掛けは全く違うものであることは、
このブログでもよく書いているところで、
必ずしも予測が当たったからと言って儲かるものでもないし、
外れたからと言って損するものでもないのです。

むしろ、予測とは関係なく(関係ないとは言い過ぎですが)、
仕掛け、仕切りのルールがあるからこそ、
なんとかやっていけるのだと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/524-5e07c585
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック