損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/22 悩んだとき
ニューヨークダウ平均が、75日移動平均線を割り込み、
上昇相場がいったん切れたたかのようになっています。

もちろん、75日線はまだ上向きなので、
上昇相場の中にあることは間違いありません。

ここまで押してきたのだから、
ここからが買い相場と考える投資家もいると思います。

一方、日経平均は、大変小さな波動ではありますが、
上昇の波動が出てきました。
75日線は上向きのままなので、
「買い」の方向も見えてきています。

しかし、上にある25日線は下向き。
一目均衡表を見れば株価は雲の直下。
ちょっとまだまだ持合いが続きそうな気配です。

正直、悩むところです。
どうすればいいのか?

こんなときは、一つには個別銘柄のチャートを見て、
はっきりした傾向の銘柄を選んで、
日経平均の方向とはあまり関係なく仕掛けていく方法があります。

まあ、そうするには、
個別銘柄のクセをよく知っておく必要があります。
日経平均と連想しやすい銘柄なのか否か。

わかっていれば、それはそれでスムーズに進みます。

でも、もっと根本的なことを言うと、
悩むくらいならあきらめる・・・という方法もあります。

個人投資家の利点は、無理に仕掛けなくたっていい、
ということです。

誰に強制されて相場に入っているわけでもないのが個人投資家です。
何の制約もありません。
自分の金銭的な欲に支配されることはあるのだと思いますが、
今日仕掛けるのかどうかは、自由判断です。
なんのしがらみもありません。

だとしたら、どうして、悩んでいるのに仕掛ける必要がありましょう。
難しいことを考えず、
休めばいいだけです。

一日何もしなければ、儲かることはありません。
でも、無理に動かないことで、損することもありません。

確かに、動かないことも、個人の収支から言えば一つのリスクです。
でも、そのリスクをとることも「損切り」と考えればいいのです。

損を切る決断と、仕掛けない決断と、
何となく同じような気がしませんか?


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/529-168babb3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック