損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/23 人の力を借りる
私の場合、数年前に、長く勤めた会社を辞めて、
しばらく一人で見様見真似でトレードをやっていました。

ずいぶん思い切ったことをやったもんだと、
今は思いますが、その頃は、
「絶対に何とかなる」と思っていたのです。

現実には、そうでもなく、大きなマイナスが重なり、
完全にコツコツドカーン状態で、
せっかく少し儲かっても、たまにある大きな損によって、
トータルはまったくのマイナスという状態でした。

トレード仲間のようなものは皆無。
本の知識やネットの知識だけでは限界を感じました。

よく考えれば、そんなのは当たり前のことで、
ネットや本で何とかなるなら誰だって何とかなっているはずです。
個人トレーダーのほとんどが儲かっていないなんていう事態は、
ないはずなのです。

まず、欲しいなと思ったのは、
トレードで成功している人と話ができる環境でした。
あるいは、専業とは言わないまでも、
ほぼ毎日相場を見ている人と気軽に会話ができる環境です。

そういう環境を求めてトレード学校に通うことにしたのです。

私の場合は、それが正解でした。

文字情報だけだと、一方通行です。
ですが、会話はこちらの視点を相手にぶつけられるので、
より勉強になります。
まず自分が普通なのか普通じゃないのか、
そしてそれが良いことなのか悪いことなのか、
何となくでも感じることができるのです。

よく、トレーダーは孤独、と言われます。

自分は、一人でやっているときに、
孤独感などはあまり感じませんでした。

むしろ、一人でやれることのほうが楽だったし、
他人との交渉事とか、変なしがらみがないのが、
良いとすら思いました。

しかし、時間が経ってマイナスを重ねるうちに、
逆に、一人でやっていることの限界を、
感じることになってしまったのです。

だから、孤独というより、
ひとりの力じゃどうしようもない、
といったほうがいいのかも知れません。

世の中には、天才的な才能の方もいて、
一人でやって一人で成功している方もいます。

それはそれで凄いことだし、
それなりの苦労もあると思います。

でも、一人でやって成果が出ないなら、
そして、どうしてもその世界でやっていきたいと思うなら、
人の力を求めるのが一番手っ取り早いやり方です。

悩んだとき、
「どうすればいいんだろう?」と思うときに、
先人がいれば、
割と簡単に「なるほど」という回答をくれることがあります。
あるいは、先人にもわからないんだから、
考えるのは止めよう、と思い切れたりします。

一人で考えていても、それなりの正解に行きつくこともあり、
逆に一人で考えた過程が重要な意味を持つこともある・・・
とも思ったりはしましたが、
トレードの場合は、それも時間の無駄だと思えるようになりました。

人の力を借りるほうが、圧倒的に効率的で簡単です。

トレードだけのことではないですね。
社会全体に通じることだと思います。

そういう意味では、
トレードも、特殊なものじゃないってことなんでしょうかね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
そうですよね、僕もすごい株の学校いってみたいです・・・・

株で成功してる人に「何故そこで買ったのか売ったのか」などの明確な答えを聞きたいですねー。。。。

僕は今完全に一人なので、損失が膨らんでいくようなら学校のほう考えてみます。
2013/06/24(月) 01:58:36 | URL | ざっきー #bGf9qjkw [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ざっき―様

いつもコメントありがとうございます。

株のがっこうは、行けるなら行った方がいいと思います。

まず、何が基本で何が基本じゃないのか。
そういうことがわかります。

でも焦ることはありません。

第一、学費が結構高いです。
そう簡単に出てくる金額じゃありません。

損失が膨らんでないなら・・・
必要ないかもしれませんし。

よくよく調べて、納得してからがいいです。

まずは、私のブログを隅から隅まで読んでみてください。
それからでも遅くないですよ!
2013/06/25(火) 00:23:05 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/530-2af5c8be
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック