損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/27 整理
昨日は記事を書くのを休んでしまいました。
今日も・・・というより、すでに日付が変わってしまいました。

一拍おいてしまったので、自分のためにも状況の整理です。

日経平均は、昨日は陰線の持合い。
今日は、陽線の上昇でした。

「日足」でみたときに、要は上昇なのか下降なのか、
本当によくわからなくなってきています。

上昇のしるしとしては、
・75日移動平均線が、いまだ上向きをキープしている。
・小さな波動で見ると上昇ではある。
 (6/19の高値を抜いて以降、6/21の安値を割っていない。)
・MACDのヒストグラムがが反転して今日再び上に伸びてきた。

一方、下降のしるし。
・下向きの25日線が75日線をデッドクロスし、
 株価に覆いかぶさってきている。
・少し大きな波動でみれば下降。
 (6/11の高値を抜けていない。)
・一目均衡表では、大きく雲の下。
 
日経平均を見る限り、材料的にはどっちもどっちです。

ただ、どうしても優先は75日線になりますし、
もしも、日経平均が、25日線と75日線をまとめて抜けて、
6/24の高値を抜いていくようなら、
「上昇」が確定的にはなります。

「週足」や「月足」といった、長期のチャートを見ても、
上昇トレンドは見えているので、
やはり、上昇に少し分がある感じにはなります。

巷では、最近の日経平均の下降と持合いの傾向を、
さらなる上昇のための調整と読んでいる向きも多く、
「買い」のチャンスの到来を叫んでいるようです。

そういう意味では、珍しく巷の意見が正しいように思えます。

ただ、これまでの私の拙い経験で行くなら、
巷が騒いでいる方向とは逆に行くことが、非常に多いです。

これは、実際にどうなのかは別にして、
単なる肌感覚に過ぎません。

しかし、今後の方向予測と、
実際の仕掛けの戦略は、別にあっている必要もないので、
肌感覚を信じて仕掛けるのも悪くはないと思っています。
(もちろん、上下どちらともとれる「日足」チャートを
 前提にしての話です。)

予測でいうなら、
もうすこし持合いが続きそうです。
そして、日柄がかかれば、
ボリンジャーバンドも今以上に狭まっていきます。
75日線も横ばいになってくるでしょう。

そして、持合いの後に結論が出るでしょう。

そのときは、大きく上に行くのか下に行くのか、
派手な動きになるでしょう。

まあ、こんなことなら誰にでも言えます。
言うだけならタダですから。

さて・・・
この時間、ニューヨークダウが上げているようです。
日経先物も上げていますね。

明日は上なんでしょうか?
このままいけば、75日線の上で寄り付きますね。

でも、だからこそ、「買い」は慎重に。

いつの時代でも、相場でつぶれるのは、
「損切り」できない人、
そして、その次には「買い急ぐ人」と決まっています。

「買わないと損」なんて、雑誌の文句に過ぎません。

誰でも経験しているはずです。

他人の情報にあおられて「買い」で儲けた人なんていませんから。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
株の学校について
こんにちは。いつもブログ楽しみにしています。そして、冷静にさせてくれて有難うございます。
●6月23日のブログで「株の学校」につて書かれていましたが、学べる学校ってご存知ですか?
●私は、自分のルールが上手くいかなくなった時、迷うことも多々あります。自分のルールを他人目線から見ると、違う所が多くあるように思います。
そこで、お手数でなければ、今までの経験で学べる方法を教えていただけますか?
2013/06/28(金) 06:11:36 | URL | smile_is #- [ 編集 ]
Re: 株の学校について
smile_isさま

コメントありがとうございます。

学べる学校・・・知ってますよ!
このブログでも、あまり大きな声ではないですが、
紹介してはいます。
探せばすぐにおわかりになると思います。

でも、学校の一番のネックは、値段が高いことです。
本当に高いです。
私立高校なみにとられます。(大学?)

たしかにそれだけの価値はあるんですが、
それでもやっぱり二の足を踏む方も多いようです。

で、それ以外で学べる方法・・・。

今の世の中、自分さえ求めるならば、
いくらでも学ぶ方法はあるものです。

本でだって学べます。
本気でやれば。

ホントにホントに本気でやればです。

でも、この「本気」というのがなかなか曲者で、
ほとんどの人は「本気」にならないんですよ。

「本気」というのは、
その勉強以外のすべてを捨てる覚悟をするということです。

すべて・・・とはさすがに言いすぎですが、
家族のだんらんとか、友達との飲み会とか、
そういうのは、しばらく断つくらいは当然・・・
という程度の覚悟です。

それだって、難しいんですよね。。。

でも、大金を使わず、
きちんとしたトレード手法を身に着けようと思ったら、
それくらいはすべきです。

というか、私が見てきたことでいうと、
大金使って学校に行ったって、
儲からない人のほうが多いんですから。

もっとも・・・
そうでないと、トレーダーの価値なんて、
何にもないことになっちゃいますよね。
大変だからこそ価値があるわけですから。

抽象的になりますが、
そして抽象的なことなど何の役にも立たないことは、
十分わかっているつもりですが、
「本気」になれば人間何でもできますよ!

また、何かあればコメントくださいませ。
2013/06/28(金) 23:15:35 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/533-ad3e77fe
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック