FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/14 虫捕り
今日は、トレードのことは何も考えずに過ごしています。

昨日から、私は子どもを連れて実家に帰っているのですが、
午前中は、カブトムシを捕まえに、
車で数分の植物園まで出向いていきました。

まだセミの声も聞こえない中なので、
時期的に少し早いのかなとは思いましたが、
見事に一匹だけですが捕まえることができました。

今は都会には雑木林もなくなりました。
30~40年前であれば、
まだあちこちにカブトムシやクワガタムシが見つかるような
場所があちこちにあったものです。

樹液の出るようなクヌギの木が1本あれば、
そこにはいろいろな虫が群がっていたものです。

確かに、夜のほうがたくさんの虫が出てくるのでしょうが、
我々の活動時間はもっぱら昼でした。
それでも、十分に採れました。

私は、子どものころは虫取りが上手にできるほうでした。
なんとなく、虫がいそうな空気というのがわかりました。

ここで、詳しくは書きませんが、
私なりの条件というのがいくつかあったと思います。

その条件を無視して、手当たり次第に、
蜜を木に塗りまくったところで、
何の反応もありません。
そういうことも、よく知っていました。

あとは、カブトムシが一度見つかったところに何度でもいく、
ということ。
すると、そのたびに捕まるということがよくありました。

今回行った植物園も、
実は、昨夏遊びに行って、たまたまカブトムシとクワガタムシを、
3匹も捕まえたところだったのです。

できるだけ確実に捕まえたければ、同じところへ行け・・・
とばかりに行ってみたら、やはり”いた”のです。

ここまで読んでいただけると、
もうある程度、想像ついているかもしれませんが・・・
トレードでいうと、
「一度うまくいった銘柄を何度でもやる」
・・・というのは、
結構いいところをついた戦術だと思います。

イメージや思いもよく、
一度成功した感触もわかっているということは、
また成功する度合いも高くなります。

それによって、仕掛け方が上手になっていくものです。

やればやるほど上手になる、
それがトレード訓練の極意だと思います。

実感できると、本当に上達します。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/550-32338b01
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック