FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/21 参院選
テクニカルの立場からは気にしないとはいえ、
やはり情報は気にも止まるし、
思いが揺るがされることも多いと思います。

大きな情報なら、
知りたくなくても入って来てしまいますし。

その典型が、今日の参院選。

自民、公明で票を伸ばせるならば、
日経平均が上がるのでしょうか?

あるいは、どんな結果が出たとしても、
参院選が終わるのを待っていた投資家が、
何らかの動きをするというのでしょうか?

通常、相場が盛り上がるっていうのは、
株価が上がるっていうことです。
つまりは、株を買う人が増えるということ。

株は買うもの、という視点こそが一般的…
というより圧倒的なスタンダードな考えです。
世の中の株に関する情報はすべて、
買って儲けようという視点から伝えられています。

今回も例外ではありません。

だからこそ、
いつも相場を見ているような個人投資家は、
そんな情報を逆手にとって、
「売り」で仕掛けられる時こそを最大の狙いとすべきなのです。

でも、何でもかんでも「売り」ではありません。

チャートの語りかけて来るコトバに、
耳を傾けることがまずは先決です。

そういう意味では、
今は、大きく見れば上昇の流れですので、
参院選情報に乗った方がうまく行きそうです。

だから、まあ、
逆手に取りたい気持ちから見れば、
ちょっと面白くない流れなのかも知れませんね。

でも、流れに反したら元も子もなく、
流れに乗るからこその利益です。

まずはチャート、
流れのおおもとはチャートにあります。
そこは、絶対にぶらさない。

何があってもぶらさないこと。

どんな情報でも、チャートと逆になるなら、
ついていくべきではなく、逆手にとる。
逆手にとらない、もしくはとる力がないなら情報は無視。

情報とチャートの方向が同じなら、
情報にも乗っていく。
乗らない、もしくは乗って行けないなら情報は無視。

いつも常に、中心はチャート。
その軸が定まれば、情報恐るるべからずです。

参院選、やはり自公が強いようですね。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/24(水) 16:12:04 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/557-ddcf8195
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック