FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/29 本日の「損切り」
覚悟はしていたものの、思いの他下げて始まりました。
安川電機(6506)。

ゲリラ的に買ってしまったのが
この結果です。

先週金曜は、ぎりぎりで「損切り」ならず、
今日は、ギャップを空けて、
「損切り」ポイントより、はるか下で、
切らざるを得なくなりました。

日経の寄付きの様子を見ながら、
朝一の成行決済でした。

結構やられてしまいましたね。
さすがに、当初の想定よりも大きな損ですので、
がっくりは来ました。

でも、まあ・・・
自分の選択ですし、ルールに従った結果なので、
悔いはありません。
直すところもありません。
こういうこともある、程度のことでしかありません。

振り返ってみれば、
先週木曜日の75日移動平均線抜けで仕掛けたもの。

確かに、日経平均の持合いのときの仕掛けですから、
誰でもが仕掛けるという状況ではなかった、
かもしれません。

しかし、上向きの75日線、それを抜いたのですから、
まあ「買い」は間違いなかったと思います。
持合いの日経が上に行くのを期待しても、
それはそれで間違いとも言えません。

個々の「損切り」はそんなものです。
どんなにいい形であったとしても、
やっぱり、大きな相場の流れには従うものなのです。

それはさておき、
今日の相場、
日経平均がいきなり75日線の下で始まり驚きました。

そして、前場でも持ち合いながら安値更新して、
決して上に戻ってくることはありませんでした。

さあ、ここからどこまで75日線が横ばいになるのか、
そして、下向きになるのか?

あるいは再度の反発はあるのか?

土曜日の記事で書いたような場面が早くも来ました。

明日も注目です。
この数日間、上昇なのか下降なのか。

ここしばらくの間の動きは、、
けっこう今後の相場の全体の動きにかかわってくるように
思います。

はっきり言いますが、
先週からのこの下げの動き、
「売り」で取るのは至難の業でした。

なぜなら相場の向きは上昇でしたから。

「売り」だとしても、狙うのは、次の機会です。
「売り」の形が出てきてからです。

何でもかんでも下降したら「売り」というのじゃ、
困ります。
それだけ「損切り」も増えてしまうでしょう。

狙える形のときに狙うというのが、
トレードのセオリーです。

それを見極めていきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
やりにくいことをやる
わかっていても自分の考えに未練があって実行しにくいのが株です。そういうこともあって最近は心理的なことに関心を持ってます。つまりやりにくいことをやる。もうこれ以上は上げないだろう下げないだろうという逆をやるということです。言うは易し行うのは難しです。

デイトレで有名な株の助さんという方がおられますが、こんなベテランでも先を読めなくて間違うことは度々で、こつこつ確実にスキャルピングでもうけながら、大きくやられることがたびたびなのです。違うのはそこからトータルで取り返すことですね。闘争心があるのでしょうか。

新興市場の激しい相場には私はなじめませんが、あそこに参戦してる人たちは闘争心が強いのでしょうね。
2013/07/30(火) 04:09:14 | URL | 天地玄黄 #NCwpgG6A [ 編集 ]
Re: やりにくいことをやる
天地玄黄さま

またまたコメントありがとうございます。

確かに「やりにくいことをやる」という思考回路は
間違ってはいないと思います。
トレードはやりにくいことをやってこそ
儲かるというものです。
少なくとも、やりやすい方角には利益はありません。

だからトータルプラスですら難しいのです。

あとは、そのやりにくいことを、どのくらいの
スピードで繰り返しやれるか。
どのくらいのやりにくさまで耐えられるか?
それによって新興市場に入っていけるかどうか
決まるのだと思います。

でも新興市場は私はやりませんし、
やったからいいというわけでもないと思います。

人には向き不向きありますから…。

ではまた。
2013/07/30(火) 18:55:48 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/565-9ae4a14d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック