損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/25 夏も終わる??
曇り空。
雨も降ったりするので、今日は久しぶりに、
テレビなど見て過ごしています。

日本テレビ系列で、恒例の「24時間テレビ」。
何とも言えません・・・。お涙頂戴的なノリ。

ニュースといえば、暗めの話。
藤圭子氏が亡くなったり、福島原発だったり、
何があっても世の中は淡々と時を刻みますね。

そんな中で、自分も少しづつ歳をとりながら生きている、
ということなのですよね。
なんだか、しみじみとしてしまいます。

うまく生きていくのって、結構大変なことです。

10年前には、今の自分は想定もしていませんでした。

おそらく、10年後だって、今では想像もつかない姿に
なっている可能性があるわけですね。

要は、しみじみしている場合ではなくって、
そういう現状を、どういうスタンスで考えるかです。

想像もつかないから、「どうでもいい」と思うか、
想像つかないから、「できるだけ思い通りになるようにやろう」
と思うのか。。。

いつだって、先は読めないわけです。
それはだれにでも平等だと思います。

そんなときに、先を読もうとするのか、
自分のスタンスを貫こうとするのか。

トレードの場合だと、
圧倒的にスタンスを決めたほうがうまくいきます。
瞬間的な浮き沈みより、長い目で見たルールのほうが、
はるかに気にするべきポイントです。

周囲で起きることへの一喜一憂もいいですが、
それよりも、自分なりのルールに従って生きたほうが、
よほど楽しいような気がするのです。

いろいろな人間の偉業も、
結局は突然に完成するわけではなく、
長い間の営為の結果としてあることが多いです。

それも、相当に長い間の営為です・・・。

気長に、変えずに、淡々と。
それが、けっこう、感動の種なんでしょう。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/596-4d3592ff
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック