損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/25 ニューヨークダウと日経
今朝、NYダウの動きを確認すると、
高値は更新したものの、
終値は前日比でマイナス。
13,000ドルが、直近の壁になって、
持ち合っている状況です。

しかし、CME日経先物は、
なんと9700円越えを果たし上昇基調にあります。

要は、対ドルの円安です。
2月に入ってからは円がずっと下落基調で、
現時点では81円台まで来ています。

このため、
NYダウより日経の上昇が目立つようになっているのが
最近の日本の相場です。

今、日本は、とりあえず大底を脱して来ました。
安かった低位株への資金流入をはじめとして、
震災復興株が再び元気になり、
大型株、金融セクターにも資金が入って来ています。

個別株で見れば、
高値更新がテーマになっているものも多くなりました。

個人投資家の視点からみると、
震災前からの塩漬け株に
希望が少し見えてきたところでしょうか。

ただ、私たち短期トレーダとしては・・・
何があっても、
「チャートに反応する」だけです。

NYダウの動向も、円安も、特定業種への資金流入も、
目の前の現象です。

その理由を考察したところで、
何の生き残り策にもなりません。

理由を考えるより、
それが起きた時、みんながどう動くのか?
それを瞬時に判断し自分が動けるようにしておくことです。

株価がブレイクするポイントとは、
その銘柄を売買する人たちが一斉に動くところです。

人々の心理的に言えば、
「さあ行ったれ行ったれー!」だったり、
「こりゃヤバっ!!!」
てところです。

これからも、
それをチャートで読み取って行きたい思っています。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/61-698dd9b5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック