損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/26 建設株
明日からの相場に関して考えていること。

日経がこれだけ上昇基調にあり、
まだまだ目指すべき目標(1万円~震災前水準へ)もある中、
どうしても意識は「買い」に行ってしまいます。

それはそれで間違っていないし、
2月はそれで利益が出たと思います。

しかし、一方で、
これだけ上昇が続き、高値更新が目立ってくると、
そろそろ「売り」もあるのではという気がしてくるのも
トレーダーとしては当然の発想。

ということで、
もし「売り」ならどうだろう?
という目線で見ているのが建設の低位株群です。

復興関連銘柄として、震災後一気に上げ、
そこからいったんは下落したものの、
今年に入ってまた急上昇して、
2月初旬にも高値をつけてきたグループです。

五洋建設(1893)、東亜建設(1885)、
あたりは、先週25日線を割ってきました。
そしていったんは上に戻ったものの、
高値更新に向かうことなく下に行っています。
「三尊天井」になりそうな形でもあります。

飛鳥建設(1805)は、高値を切り下げて、
先週120円の壁を割り込みました。
戻しては来ているものの、
今度は120円が抵抗線になるのかどうか。
また、上から25日線も下りきています。

以上のような銘柄が、
このグループにはまだいろいろあります。

本当に「売り」でいけるかどうか?
それは、全体相場の方向によっても、
このグループへの資金流入度合いによっても変わります。

動向次第では、一気に上に行くことも十分あり得ます。
ここは、そういう「わけわからん」セクターでもあります。

ま、ポイントに来たら売ってみて、
上に行ったら行ったで「損切り」です。
それだけです。

全体的には「買い」ですが、
こんな売り」目線も持って、
明日以降の相場に臨むつもりです。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/62-4c031f2f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック