損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/28 本日の損切り
今日の日経は安く始まりましたが、
結果的には高値更新。

「いつ落ちるかわからない・・・」
と思いつつの「買い目線」トレードでした。

朝、昨日利益になった第一三共(4568)を見ていると、
昨日高値をすんなり抜けてきたので、
迷わず「買い」。1495円。

しかし、少し上には行きましたが、利確する間もなく、
分足1本目の安値を割ってしまいました。
3分間もないくらいの話でした。

1489円で「損切り」。

朝のデイトレードは、
損切りポイントをどこに置くか・・・
迷うこともあります。

「買い」の場合、
スイングも視野に入れるなら、
前の日の安値に置いてじっくり構えるのも手です。

あくまでデイトレで行くなら、
私の場合、「分足1本目の安値割れ」ということに
しています。

「売り」ならば、「分足1本目の高値」です。

必ず切ります。

朝は、動きが早く、
損切りした後、すぐにでも反転しそうな気がします。
「損切り」を躊躇したくなります。

今日の第一三共もそうでした。

私が「損切り」した後は、
1486円と1492円の間を持ち合って、
結局、日経の後場の急騰に乗って、
1500円を抜けて行きました。

でも、「じゃあ切らなきゃよかった」のかどうか?

あとから考えることは、すべて結果論なのです。
今日の日経の上昇も、前場の間に予測することは不可能です。
結果として上昇した・・・だけのことです。

もしも、損切りしなければ、
さらに下に行く可能性もあったことを考えるべきです。

特に、朝の場合は、そこで大きな損失を計上すると、
一日中冷静ではいられなくなります。

私は、そっちのリスク管理のほうを優先します。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/64-985b80c8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック