損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/18 微妙なへこみ
一つだけ、仕切りのサインが出ました。
今日の日経平均の「日足」のMACDが凹んだことです。

これは、一番はやい方のサインです。
気の早い人は、ここで行ったん仕切りと考えても。
間違いではありません。

5日移動平均線も株価に追いついてきています。

しかしながら、今日のローソク足は「持合い」。
決して下げているわけではありません。
14,500円と5日線が支えになって、
何とか下落を食い止めています。

できるなら、部分利確程度、もしくはこのまま「保持」で
切り抜けたいところです。

もちろん、そんなのはこちらの希望にすぎません。
保守的なサインではあっても、サインはサイン。
仕切りに入るのも、あとは自分のスタンス次第です。

仕切るなら、月曜朝、成行で終わりましょう。
それがルールだと思います。

私は、一応、今日のニューヨークダウの行方を見ときます。
このところ、ダウと日経は比較的連動しています。

ニューヨークダウが、そこまで下落しているのでなければ、
月曜日は様子見です。

14,500円の壁は抜けたのですから、
しばらくは、ここが壁になってくれるように感じます。

下落するにしても、持ち合ってからの下落、
もしくはいったん下落して、またすぐに反転上昇。
一気に落ちるよりは、その可能性の方がが高いと見ます。

トレードは、先がちょっとでも曇ってくれば、
他ならぬ虎の子を持ち出しているので、
どうしても気弱になります。

でも、それほどに、
ここまで順調に来ているということでもあるのです。

私は、このMACDの変化は、
あまり気にすることなく行こうと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/647-a1f0ba1b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック