損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/23 ピンチはチャンスだが
ドーンと下げましたね、日経平均。
下げる時は、本当に早いものですね。
特に、自分が「買い」に回っている時はそう感じます。
あーあ、やられちゃったなってなもんです。

出来高を見ると、みんなが放って来ましたかね。
やはり、直近高値の壁は簡単に越えられなかった、
ということです。

これだけの陰線が出れば、仕切りもおかしくありません、
明日の朝、今日の安値を下回るようなら、
そこでおしまい・・・でもいいと思います。

・大陰線の包み足。
・5日移動平均線割れ。
・14,500円のパーティションも割ってしまった。
・ついでに25日線割れ。
・MACDも大きく凹み、
 急速にデッドクロスに向かっている。
・・・

下げのサインが沢山出て来ました。

局地的に超短期で「売り」狙いもいいと思います。

ただ・・・
冷静になってみてみると、
別の側面もあることに気付きます。

今日の足だって、確かに大陰線ですが、
ローソク足の形で見れば「持合い」です。
昨日の足より、今日の高値が高いのですから。
朝は、直近高値を試しに行ってはいるのです。

また、25日線を割ったと言えども僅かです。
25日線で止まった、と言えなくもありません。

明日すぐにではないせよ、ここから反発してくるなら、
「買い」チャンスではあるのです。

自分ポジションがかわいくて、
有利な材料を探すような姿勢は絶対にいけませんので、
そこは気をつけるべきですが、
あながち、下げばかりに目を奪われる話でもない、
ということです。

まあ、いったんは冷水を浴びせられた形になりました。
これはこれで仕方ありません。

でも、まだまだチャンスは続きます。
本格的な「売り」狙いでは決してありません。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/652-37d1dd4e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック