損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/26 絞りにくいところです。
昨夜のニューヨークダウは上昇しています。
このところ、ニューヨークは上昇に転じてきています。

「日足」の動きをmる限り、
今のニューヨークダウの局面としては、
大きく乱高下しそうな末広がりの「持合い」局面。

上昇に転じるとしばらく上昇、高値更新で反転
下降に転じればしばらく下降、安値更新で反転・・・
というように、一本調子が続く傾向にあります。

なので、チャート上は、よくわからないというのが
正直な分析です。

一方、日経平均は、
高値に近付くと反転、安値に近づくと反転、
というように、幅の狭くなる「持合い」です。

6、7、8月あたりの「日足」の高値や安値を結んで、
パーティションラインを作ってみると、
何となくそれがわかります。

昨日の下落で、その安値のパーティションに
当たったようになってます。

なので、これらのラインが機能するなら、
この先、いったんどこかで収束を見た後、
どちらかにブレイクしていくのだろうなと想像できます。

中期的な上昇を考えるのは、その後でもいいのかな、
と反省もしています。

個別銘柄も、下降かと思えば上昇、
上昇と見ると下降、というように、
非常に難しい動きが出てきています。

ちょうどその銘柄の相場の転換点に来ていたりもしますし、
75日移動平均線を挟んで、大きかれ小さかれ、
持合いの動きをしていたりもします。

個別銘柄は本当にまちまちです。

今、狙いは絞りにくい状況です。
無理に絞る必要もないでしょう。

またすこし、見ていく相場だということになりますね。
焦っての出動は慎んでおきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/655-89f9d690
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック