損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/28 沢山の壁
今日は、寄付きから「日足」の75日移動平均線を
日経平均が再び抜き返しました。
MACDも反転です。上に行きました。
一目均衡表も雲の上での展開となりました。

ただ、ちょっと嫌なのは、
下向きの25日線、5日線の直下で止まったこと。
頭が押さえられている姿です。

まだ、ちょっと「買い」にくい位置ですよね。

日経平均は株価としては先週終値よりは上昇。
でも先週末の高値には達していません。
ローソク足局面では「持合い」の形です。

そして、大陰線にたいしてのはらみ足。
はらみ足は、基本的に持ち合いのサイン。
結論のでていない形。

いったんの結論は、
前日の長い足の高値安値を抜けるか割るかで
出てくるという判断です。
長い足の間で株価が動いているうちは、
持ち合いだと捉えられます。

なので、今回は、仮に25日線や5日線を抜けたとしても、
この大陰線の高値という壁もあると考えた方がいいのです。

さらに、その上には、いったん割れてしまった、
14,500円の壁も強固にありそうです。

上には、様々な壁。
下には75日線。

いろいろなラインを見ている限りにおいては、
どうもその間に挟まれて、
しばらく日経平均は悩みそうな気配がありますね。

悩んでいるうちは、仕掛けがしにくいです。
何らかの結論を出してもらわないと、
簡単に全力で仕掛けるわけにもいきません。

少し待つ余裕を持って、
14,500円抜けを見てからの仕掛けでどうでしょうか?

あるいは、どうしてもなら、
大陰線の高値抜けでちょっと仕掛け・・・。
もありますが。。。

でも、ちょっと仕掛けるくらいなら、
きちんと見たうえで、しっかり仕掛けた方が、
私のスタイルではあります。

あとは、個別銘柄の様子次第ですか。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/657-515ff1e9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック