損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/30 ライン越えのギャップ
いろいろなラインを飛び越えて来ました。
これが一つの結論ですね。

下から、5日移動平均線、25日線、14,400円、
そして、先週金曜の大陰線の高値。

今日の日経平均は、それらをすべて抜けての寄付きでした。
ニューヨークダウの影響でしょうか。

重要なラインをまたいでの上へのギャップは、
基本「買い」です。
寄った段階からの「買い」は十分ありでした。

しかし、昨日までの経緯があったので、
今日の寄付きはちょっと様子を見てしまいました。
ニューヨークの上昇はあったとはいえ、
いきなりの「買い」の態勢ではありませんでしたから。

でも、一度、大陰線の高値付近に下げた後の上昇は、
待ってましたの「買い」仕掛けでした。

とりあえず、デイトレとしての「買い」。
そして、後場は少し下げて??の場面もありながら、
朝の安値を割らずに持越し。

それで良かったと思います。
売り買いがかなり交錯したのが、
今日の出来高の高さでわかりますね。

壁が14,500円にあるのもよくわかりました。

今日の「買い」仕掛けは、あくまで試し買いのレベルです。
まだまだ持合いの色合いが強いと思いますから。
今日のギャップは、ダマシかもしれませんし・・・。
(ライン越えのギャップは、ダマシの可能性は少ないですけど)

まずは当面、10月23日の直近高値を抜けられるまで
行くのかどうか?
そこが焦点になります。

数日でそこに到達するなら、
ちょうどボリンジャーバンドの+2σ付近になっているのでは
ないでしょうかね。
だとしたら、そこらへんで利益確定ということになりますね。
まあ、そこは、今後の検討ということでしょう。

75日線は、一応微妙に上向きに戻りました。
この形が続くのかどうか?
微妙な形のままでいる間は、持合いの感じになると思います。
予断を許しません。

要は、明日も買えるのかどうか。
私なら、明日、今日の高値を抜くなら、追撃の「買い」。

ダメなら、それはなし。
気負わずに行きましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/659-511f1d96
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック