損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/19 次の狙いは
この2日間、本当に何もせず、ひたすら寝ていたおかげで、
昨夜遅くから快方に向かう兆しを感じ始め、
今朝は、「もう大丈夫」と言えるまでになりました

日経平均も一息ついた感じです。
ボリンジャーバンドの中に戻っては来ました。
伸びていたMACDも凹みました。

今回の上昇では、
高値更新していく銘柄で、それなりの利益が出たと思います。
日経平均のトレンド転換からの一気の上昇は、
凄いものがありました。
パーティションに頭を抑えられていた銘柄も、
その勢いで一気に爆発したようです。

さて、日経平均がここで一息ついたとて、
すでに高値圏ではあります。

でも、日経平均は、
ここから今度は下落に向かうのでしょうか?
そういうふうにも見えません。

「週足」や「月足」、すべてが上向きです。
まだまだ上に行くと思っても間違いではありません。

今回の過熱した上昇し過ぎの分は調整が入るとして、
それでも、15,000円あたりが壁になるような
気がします。

ずっと長い持ち合いを続けてきて、
抜くに抜けられなかった壁(抵抗線)を抜けた後は、
その壁が今度は支持線になることが多いです。
いわゆる「支持・抵抗の逆転」ということです。

持合い期間が長ければ長いほど、
この逆転現象は強く働きます。

なので、ここから以降も、
長い間果たせなかった高値更新、
あるいは、高値更新でなくても、
長い持ち合いを脱して壁を抜ける、
そういう銘柄を探すのが筋でしょう。

持合いも、いろいろあります。
パーティションが水平なのか斜めなのかによって、
呼び名や区分はいろいろありますね。

でも、持合いは持ち合いです。
そして、今回狙うのは、
しだいににある1点に収束していく形の持合いでしょう。

そういうのを探していくと、
チャンスがあるかと思うのです。

そして、その持合放れのポイントが、
移動平均線などにかかっているならそれこそチャンスです。
きちんと見つけて、きちんと仕掛けたいものです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/677-d5c32beb
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック