損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/2 さあ、どっちも準備
さあ、12月相場と意気込んではみたものの、
相場は「持合い」。
日経平均のローソク足は迷いのコマの形になりました。

MACDがいよいよデッドクロス秒読みの状態です。
ヒストグラムも凹みました。
そこを見る限り、下降の傾向が継続しています。

5日移動平均線も、ややたれ気味。
かろうじて、今日は支持線として機能したような感じです。

ただ、今年の日経平均は、ここからが強いのですね。

デッドクロスしそうに見せての反転上昇。高値更新。
明日は、そんなシナリオも待っているかもしれません。

相場には、株価には、三つしか動きはありません。
上昇か、下降か、持合いか。

ここは、その三つともに同じくらいに想定できるように
思います。
絞るには、いまひとつです・・・。
何より、今日が持合いですから。

だから、「買い」と「売り」と様子見と、
明日は、それぞれの戦術がありうると思います。

もちろん、それぞれに仕掛ける個別銘柄は当然違ってきます。

「買い」にいい銘柄、「売り」にいい銘柄。
それぞれ、きちんと見極めてこその仕掛けです。
何でもかんでもじゃあ、効率が悪すぎます。

あえて書くとすれば、「売り」のほうは、
明日下げたとしても、もう一拍待ってもいいかもしれません。
明日の下げが決定的でない限り、
今の状況下では「売り」にはリスクが伴います。

相場は、中長期的に上昇だと思うからです。

逆に、「買い」は、明日の日経平均の高値更新を見たならば、
積極的に仕掛けていいと思います。

いずれにしても、「買い」「売り」ともに、決めるのは相場。
こちらとしては、ポイントに来るか来ないか、
それだけを見ていればいいでしょう。

まあ、いつもと同じことです。

12月、日経の上昇傾向、何があっても、
そこは同じことなのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/689-82dac61a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック