損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/6 もちょっと見ましょう
週末金曜日の相場。
思ったほどは下げませんでした。
でも、ドル円為替、ニューヨークダウ平均との
動きの連動は当然にあります。

日経平均の寄りはまあ、それなりに安かったんですが、
終わってみれば、それなりの陽線にはなりました。

しかし、ローソク足の局面で見ると、
昨日の安値を下回り、
かつ昨日の高値を抜けることもありませんでしたから、
下降ということです。

MACDのヒストグラムも、まだ下に伸びています。

25日移動平均線が意識されるほど近づいてきました。
また、15,000円という堅そうな壁もあります。
今日は、そこらあたりも意識されての反発だったと
思います。

大きく見た時には、上昇相場です。
そんな中での調整ですから、
ここからさらに大きく下げることは、
考えにくいと思っています。

狙いは、昨日書いたように、
25日線付近からのトレンド転換です。

曲がりなりにも、
上から下に引くトレンドラインはできつつあります。
あと何本かのローソク足の協力があれば、
きちんとしたトレンドラインになるはずです。

そのトレンドラインを抜けて来るところ。
そこが最大の狙いです。

ただ、それが本当のトレンド転換なのかどうか、
そこは、後になってからしかわかりませんから、
こちらも、少しづつ、慎重に仕掛けを進める
必要があります。
いっぱんに、ドーンと「買い」勝負してしまうと、
ダマシにあった時の衝撃は大きくなってしまいます。

そのあたりが、トレードのテクニックというわけなのですが、
これは一筋縄では身につきません。

基本をマスターして、
何度も基本を実践して、
基本の正しさを身をもって体験して、
自分の手法、ルールに信頼をもったうえでなければ、
テクニックなど身につくすべもありません。

トレードのテクニックってそういうものです。
テクニックを使って儲けるのではありません。
儲かるから、テクニックが磨かれるのです。
(・・・同じこと?でしょうかね?)

すこしまた、年末に向けて、
具体的な話を書いていきたいと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/694-ef5f9c97
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック