損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/9 捕まえられず?
大幅なギャップ、上昇でした。
日経平均の展開は想定通りのものでした。

しかし、捕まえるのは難しかったです。
昨日も書きましたが、大きなギャップは、
思い切って仕掛けてしまうとうまくいかないことが多いのです。

今日の日経は、高く寄ってしばらくそのままでした。
5分足でいうなら、最初の1本目の高値安値は、
30分ほど更新されず持合い、その後高値更新しました。

デイで「買い」仕掛けるとしたら、
まず1回目がここでした。

しかし、その後は安値も高値も更新せず、
仕切るポイントが見つけられず、難しかったと思います。

ようやく、日経平均がブレイクしたのは、
後場になってから。
残り30分で高値更新していきました。
これも、嫌な時間帯です。

デイトレの場合、後場のブレイクにはついていくのが定石です。
しかし、14:30以降は、そこも微妙です。
ラストは、その日の動きの逆を行くことも多いからです。

いずれにしても、今日は難しかったと思います。
時間切れでの利益確定、同値撤退、「損切り」などが
多かったのではないでしょうか。

日経平均と連動した個別銘柄は、
ほとんどすべて、大きなギャップをつけての
トレンド転換でした。

これは、見送るしかありません。

しかし、これで、明日以降また日経平均が強さを見せて
上昇するならやりようもあります。

ぐずぐずして、なかなか高値更新できない銘柄の
高値更新を狙うのです。

あるいは、今日うまいことトレンド転換できず、
不十分な状態にある銘柄。

アルバック(6728)。
高値更新したがっている感じです。
でも、なんだか持合いにさらされてしまっています。
売り残が多くなっているので、ブレイクすれば、
踏み上げもあり得る状態です。

ヤクルト(2267)。
今日は、ちょうどうまい具合に25日線を抜けました。
微妙にトレンド転換。
明日決定的なトレンド転換を果たすなら「買い」です。

あくまで、一つの例にすぎませんし、
私の考え通りに銘柄が動くわけではありませんから、
慎重に。

でも、形から追いかけると、
そういうことになりますね。

こういう相場は我慢比べでもあります。
とにかく、思いつきで手を出さないようにしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(動画が、次々公開されています。)

「株を真剣に勉強したい人への・・・
        副業トレーダー養成講座」


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/696-536da619
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック