損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/10 本日の「損切り」
昨日と同じような値で持ち合って終わった日経平均です。
昨日の大きなギャップで、今日は休憩した感じ。

個別銘柄では、昨日のトレンド転換が、
ダマシのような形になったものもありました。

私も、朝一に、昨日の高値更新を見て「買い」入った
銘柄があります。
上がったのは朝だけでした。

昨日も書いたアルバック(6728)です。
寄付き前から仕掛けておきました。
何とか急上昇で引っ掛かったものの、
その急上昇がすべてで、そこが今日の天井。

今日は、デイで、と決めていたので、
無理はせず、朝の安値を割れたところで「損切り」しました。

この形は、スイングでも行けると思ってはいたので、
最初から持越しを決め込み、
今日は「損切り」せず、仕掛けだけということもできました。
でも、デイで、と自分なりには決めたので、
その通り、デイの仕切りで終わらせました。
まあ、10ティックちょっと程度のことなので、いいやと。

また高値を抜けるようだったら、
その時に仕掛ければいいや、と思っていましたが、
前場は、そのまま本当によく下げていきました。

すると、後場再び、
下の方で分足のパーティションが出来上がり、
ラスト30分ほどでパーティションブレイク。

そこで再びの買い。
これは、完全に分足を基盤指標にしたデイトレ。
どんなに上がっても、大引けまでには仕切るとの決め。

昨日も書いたことですが、
後場のラストは、その日の全体の方向とは逆にいくことも多く、
その意味では、分足が格好の形ではありました。

結局、大引け間際に1,400円を抜く場面はありましたが、
そこが壁になりました。
ここを抜けて、さらに一段上昇して終わる・・・
という期待で見ていたのですが、叶わず。
大引けで成行決済。
利益は10ティックも行かず・・・でした。

日経平均も、持合いのままくすぶって大引け。
明日の展開については、あまり示唆のないままでした。

ただ、MACDのヒストグラムは上に伸び。
一応、上昇波動を示してはいます。
「だから何なの?」ってほどでもないですが・・・。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/697-60ea682a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック