損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/12 またチャンスです
日経平均が押してきて、また25日移動平均線付近まで、
いったん下げて来ました。

明日、日経平均が今日の高値を抜くようなら、
あるいは、個別銘柄で上昇ポイントにある銘柄が、
同じような状況なら、「買い」のチャンスになります。

明日以降、見るべきは、
12月6日の安値と昨日(12月11日)の高値です。
そこを割ったり抜いたりするのかどうか。

確認ですが・・・
日経平均の「日足」の重要指標となる移動平均線は、
すべて上向き。
なので、相場は上昇相場です。

だから基本スタンスは「買い」。

だから、個別銘柄に置いては、
「買い」ポイントを探すのが定石です。

あとは、そのポイントに来るのかどうか?
それは、予測しても仕方ないし、
誰にもわからないことですから・・・待つだけ。

そういうことになりますね。

で、予告的に言えば、
今・・・深夜ですけれども・・・
ニューヨークダウは下げているものの、
為替は円安方向。

日経平均先物は、為替に連動して上げていますから、
どうやら上昇基調。

このまま明日の朝まで行くならば、
明日の寄付きは、今日の終値よりは上になるだろう。
日経平均は、そういう予測にはなります。

そこから後は、個別銘柄の世界というわけです。

それで、個別銘柄を探しましょう・・・
と、こうなるわけです。

で、明日の相場を見ながら、
スイングができるのか、デイにしておくのか、
そのあたりの検討をしていくのです。

上に行くならスイングありですね。
チャンスです。

下に行くなら様子見です。
「買い」スタンスならば、「売り」はやりません。

トレードの判断は、ルールに基づいた決め込みです。
決めたら変えない。
なぜなら、決めたんだから。。。

それだけのことです。

でも、多くのトレーダーにとっては、
この決め込みが難しいってことなんです。

悩みはそこから生まれます。

場中でいろいろな銘柄を見ていると、そうなります。
売ってみたくもなります。

それでも、決めたという理由で、
決めた以外のことはやらない・・・。

その積み重ねがトレードのキャリアなんです。

なかなかトータルの利益が出ないとしたら、
そのあたりが理由の一つになっていると思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/699-0a12dcbe
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック