損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/5 本日の損切り
ちょっと、寄りが高すぎかなと不安はありましたが、
「ダメならダメでいい」ということで「買い」。

東京電力(9501)。

寄りからしばらくは、日経先物も勢いよく、
強い動きを見せていました。

東電も、朝1本目の分足の高値を越える、
250円を付けて来ました。

ここで、ちょっと失敗してしまいました。

本来なら、
250円の大きな板(100万株以上ありました)が
割れる瞬間に「買い」入るのが、
いつものやり方なんですが、
250円がちょっと食われただけで、
入ってしまったのです。
ま、細かいことなんですが・・・

でも、結局、250円の大きな板は割れず、
(251円にも100万株以上の板が控えていました。)
逆にドーンと跳ね返されてしまいました。

その後は、246円~247円の間で持ち合って、
朝の安値244円を割って行きました。

「損切り」です。

勢いにだまされた、典型的な「高値つかみ」です。

とはいえ、
トレンド転換を伴ってのギャップアップ。
少し「高すぎ」の印象はありましたが、
250円の節目を越えられたら、
そのまま上に行ってしまう可能性もあったと思います。

しかし、日経が朝以降、下げの展開になりました。
これが大きく影響したと思います。

250円の板がなくなる寸前まで待てば良かった、
と思いますが、
それも後の祭り。

「大きな板があれば向かって行くと良い・・・」
というのも、私のそれなりの実感なので、
待たずに「買い」向かったのだと思います。

板なんて、どんなに大きくても、
節目で食われるときは、ほんの一瞬です。
そんな時は、「待ってるもん負け」です。
行くときは行かないと。

この考えに変わりはありません。


東電は、しかし、まだ終わっていません。
大陰線とはいえ、
金曜日の安値、5日線、75日線は割っていません。

日経次第ですが、
盛り返しの余地は十分あるのではないでしょうか?

まだ、監視です。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/70-d594dd0a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック