損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/14 個別銘柄の散歩
休日に、おさらいと展望の意味で、
いろいろな個別銘柄のチャートを見ていると、
今まで見つけていなかった、面白い銘柄が見つかります。

場中であれば、どうしても前日に検討した銘柄、
場中に発見した銘柄に縛られ、
どうしてもざっと見る時間が少なくなります。

前日に検討した銘柄、といっても、
相場はなかなか思った通りには動かないですから、
注目銘柄が仮に30あったとしても、
実際に仕掛けを場中に吟味するのは、3~5銘柄くらいです。

デイトレを毎日やっていたとしても、
検討できる銘柄数は限られます。

また、私は日経平均を、一番の指標として銘柄検討しますので、
そういう意味では、日経平均に逆行してくるような銘柄は、
当然、検討対象外になっているわけです。

検討対象外になっている銘柄でも、
1週間もあれば、そのチャートの形が全然違っている
なんて言うのはよくある話です。

なので、休みの日に
何はともあれざっと銘柄を見ておくというのは、
必要な作業なのです。

ちょっと前置きが長くなりましたが・・・
旬の銘柄、旬ではないけど面白い形・・・
雑談も交えて以下、今日の発見を書きます。

ヤマハ(7951)
ここまで25日移動平均線に対して実にきれいな上昇を
描いています。
ここから、また上昇するのかどうか?
今はちょっと持ち合っています。
波動的には、もう何度の高値を更新していますから、
下降に入って行ってもおかしくありません。
SUMCO(3436)ほどのきれいな形では
ないですが、それでもやっぱり、今目につく、
上向き25日線に絡んでくる、狙いの形ではありますね。

関西電力(9503)
この銘柄は、今は下降相場の中にいますので、
注目してませんでしたが、
今週のこの下げの展開は、典型的なおいしい「売り」
パターンでしたね。
75日線にタッチしての急落。
全体が下降相場であれば、最高のチャンスだったはず。
教科書に載せたいチャートです。

サンリオ(8136)なんかも、同じ意味で、
下降相場に入っていく典型的な例です。
10月下旬以降から11月にかけての75日線割れ。
そして、その後の下げと持ち合い。
25日線に触っての更なる下げ。
ボリンジャーバンドが狭くなったところからの逆噴射。
ほとんど気にしておりませんでした。

東海カーボン(5301)は、353円あたりに、
相当堅い抵抗線がありますね。
高値更新狙いの銘柄です。
「月足」を見ると長期的に低迷しています。
でも、そろそろなのかなあ・・・とも見える節もあります。
今の「日足」の上向きの移動平均線を背景に、
一発、噴射があってもおかしくないです。
堅いパーティションを抜けたら、
「買い」で面白いかなと感じました。

・・・・・
休日は、こうやって銘柄の顔を見て歩くのも、
楽しいものです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/701-209930d1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック