損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/25 もうひと伸びか?
日経平均は昨日の高値を越えられませんでしたが、
日経先物は昨日の高値を抜けて引けました。
先物はボリンジャーバンドも突き抜けました。

泣いても笑っても今年の相場は大納会まであと2.5日。
いよいよ大詰めです。

でも、年末の動きで来年を占うとか、
そんなことは、なかなか難しいことで、
結局は、いつもと同じで予想など役に立ちません。

年末だから、上昇して終わるとか、
無難に終わるとか、そんな保障などどこにもありませんし、
大暴落する可能性だって、ゼロではありません。

それは、いつもの相場と何ら変わりない同じことなのです。

今日の日経はついに、終値で16,000円を超えました。
また一つの目標が達成されました。

でも、なんかこう・・・すっきりしないのは、
やっぱり「ダマシ色」に見えてしまうからでしょうか?
昨日書いたように、TOPIXと連動していないからです。

TOPIXは、今日、MACDのヒストグラムを凹ませてきました。
ぐんぐん上に伸ばしている日経平均とは大違いです。

相場をけん引している銘柄はお金を集めているけれども、
それが今一つ全体に広がっていない、
そんな感じがしますよね。

でも、まあそれならそれで日経225の銘柄を対象にして、
トレードすればいいだけの話、ともいえたりはします。

で、もう一つの不安・・・。

今日、電車の中づり広告で一般週刊誌の広告を見ました。
そこには、今後も株は上昇して日経平均2万円も近い・・・
みたいなことがうたわれておりました。

いやあ、ついに出てきたか、という気持ちです。

金融関係の雑誌でもない、いわゆる普通の一般誌に、
こんな告知が出てくるときこそ、投資家は要注意なのです。
株に興味のない層にまで「上がるよ!」と伝わるような時にこそ、
株は下がり始めたりするのです。

一般個人投資家が、はまってしまう所以です。

これは覚えておいて損はありません。

一般の新聞や雑誌で、株の上昇が取り上げられたら、
下落の時も近い、と思ってみることです。

浮かれている場合じゃないんだ。
しみじみと、そう感じてみることです。

だからといって、空売りなんかしてはいけませんがね。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/711-39e549dc
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック