損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/3 まずは下げから?
年始のニューヨークダウは、いったん下げてきました。
CMEの日経先物も16,000円を割るところまで
下げています。

利益確定の売りでしょうか。
そのあたりの事情は、わかりません。

中国も下げています。
年始は、世界的にどうやら売りが優勢のようです。

今日は金曜日ですから、
もう一日、ニューヨークの動静を見られるということ。
月曜日の大発会は、そこまで見たうえで行われます。

私は、年越しのポジションは持っていません。
なので気楽に過ごしています。

まあ、大発会はご祝儀相場とも言われ、
どちらかといえば買いが優勢になる傾向のようです。
なので、ニューヨークが下げたからと言って、
必ずしも買い優勢が大きく損なわれるとも思えませんが、
寄付きは低く始まるかも知れません。

あくまで、今夜のニューヨークを見たうえでないと
何とも言えませんが、月曜日は案外安寄りの上で、
そこからガーンと上昇するような相場になるかもしれません。

ただ、大発会から仕込んでいけば、
近日どこかで必ずそれなりの押しにあってしまうはず。

私は、やるとしても当面はデイトレです。

世間の株を見る目は、年末年始のその種の報道を見る限り、
やっぱり過熱気味のように思います。
4月の消費増税はあるにしても、アベノミクスへの期待は
とても大きくあるようです。

マスコミに登場してくる株の専門家の見解は、
一様にそうなっています。

でも、「本当にそうなの?」と疑ってみることは、
どんな角度からもできることで、
当の株の専門家だって、本当のところどう思っているかなんて、
わからないものです。

信じちゃいけないのは、テレビや新聞の報道です。

だれも責任とってくれませんから。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/720-41fce38d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック