損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/6 大した陰線ではなく
想定していたのとは少し違いました。
安く寄ってそこから上がる、と思っていたのです。
でも、結果は安く寄ってどんどん下がる、でした。

ひと月に一度の大陰線です。

それはそれで焦ってしまうかもしれません。

でも、決定的な下げではありません。
5日移動平均線は割れましたが、25日線のよりはかなり上。
下から引くトレンドラインよりも上。

なので、今日だけでは決定的ではありません。
というか、決定的な下げが来るとは思っていませんでしたから。

ただ、日経平均の「日足」のMACDがデッドクロスに
向かっています。
これは、一応気にしておくべきこと。
本当にデッドクロスするなら、そのとき「買い」は手じまいです。

まあ、結局のところ、私が昨日列挙した銘柄はほぼ全滅。
なすすべもなく仕掛けに至りませんでした。
様子見で正解。

ただし・・・
アルバック(6728)は来ましたね。
日経平均の流れに反して、今日ここで来ました。

まさに狙っていたところです。迷わずに「買い」。
デイでも仕切りましたが、スイングでも持越し。
可能性にトライです。
こうなったからには、2,000円くらいまでは保持・・・
そう考えてしまいますよね。

日経平均がMACDデッドクロスとなれば、
それも手じまいではあります。

そこは、なったらなったまでの話。
機械的に仕切りの注文は入れるしかないんです。
長い目で見れば日経MACDのデッドクロスには、
救われることの方が多いはずです。
絶対に軽視してはいけません。

今日は、結局アルバックだけでした。
仕方ありません。
とうより、それで十分・・・です。

いつもいつも、例外なく、絶対に、「先は長い」のです。
トレーダーである限り、焦っていい場面なんて、
ついぞないんだと思うべきなんです。

明日も、明後日も・・・。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/723-65921c09
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック