損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/23 やられてます
わかっていてもやられています。
今日の日経平均は、「日足」の直近の高値を抜けたところ
まで上昇したにもかかわらず、大きな陰線。

昨日のローソク足との比較では「上昇」ではあるものの、
終値は安く、おまけに25日移動平均線を割りこみました。

直近高値抜けで「いったれ!」と思ったら、
そのままそこが反転の分岐点だったというわけです。
これこそ、わかっていても捕まってしまう
「持合い地獄」の実態です。

ブレイクして止まる、ということなのです。

それならデイトレをということで、
分足を振り返ってみれば、
前場の15,900円割れがキーになる仕掛けポイントでした。

そこが、分足の波動局面での「下降」成立のポイントです。

ただ、そのポイント時点では、
前場から後場にかけてのこの下落の流れは、
当然のことながら見えていないわけです。

見えない中で果たして本当に「売り」仕掛けられたのか、
ということになると、何とも言えませんね。

どうもなかなか次の動きが見えて出て来ませんね。
25日線も横ばいですし、5日線すら横ばい。
手を出しにくいのには変わりません。
完全に持合いの只中です。

ただ、MACDは今日は反転して下に伸びて来ました。
上昇波に水を差しています。
下げもありうるということです。

ボリンジャーバンドは、上から下まで、まだまだ幅広。
収縮する動きはありません。
下げるにしても、上げるにしても、
ある程度のトレンドを形成できます。

スイングにしても、デイにしても、
「買い」なのか「売り」なのか、
あるいは両方やるのか。
場の状況によってはどちらの方向にも行けるでしょう。

利益の取りにくい厳しい状況ですが、
そのあたり、次の動きが楽しみだ・・・くらいの
気持で見守っていきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/740-5e1cb4f3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック