損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/31(その2) 株仲間
トレーダーにとっては土日はほっと一息のとき。
というか、トレードが好きな人にとっては、
トレードについての研さんを積むことが、
一息つくことのように考えていました。

1年ほど前までは、私は土日には株の学校に行き、
学校が終わった後は、そこの仲間とともに、
ビールでも飲みながら、延々と株を語っていたものでした。

トレードをしているときは、滅多に人とコミュニケーションを
とることもないので、株仲間との会話は、
それ自体が研さんになっていたものです。

同じような境遇にあるトレーダーと話をすると、
いかに自分が、自分だけの考えにとらわれているか、
気づかされることが多いです。

人によって、いろいろな視点があって、
そのどれもが一概に間違いだとは言えず、
自分だけが正しいわけではないことを知るのです。

どんなに「買い」の局面だと確信していても、
そこで「売り」仕掛けようとする人もいるのです。

そして、それは、決して間違っているのではなく、
それ相応の戦術をもっていさえするなら、
一つの正解であるのです。

私は、1年ほど前から、株以外の活動を始めたこともあり、
最近は株仲間と会うことも少なくなりました。
ただ単に、会う機会が減ったというだけなのですが、
それがとてつもなく悲しいこともあります。

ひとりでやるより、複数でやったほうが何事も楽しいわけです。
私は、何となくですが、そう思います。

自分が圧倒的に正しいと思うとき、
ぜひ、人にそれを話してみてください。
そうすると、きっと別の視点があることもわかってきます。
考えなんてものは、あるいは戦術も戦略も、
結局は相対的なものでしかありません。

そして、相対的であることの中から、
自分なりの、自分独自のスタンスというものができていきます。

いろいろな勉強をして、ルールもいろいろ作るけれども、
そういう中で、銘柄の好き嫌いや、合う合わないといった、
自分なりの独自性が出てくるのです。

現代はネットを通じてでもコミュニケーションはできます。
面と向かって話すことに比べたら、
よほど効率は悪いかもしれませんが、
独りよがりになるよりはよほどましです。

だから、
ネットでもいいから自分の意見をぶつけていきましょう。
だれかがきっと反応してくれるはずです。

こちらが真剣に求めれば、それなりのものは返ってくるはずです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
コメント
コメント
私も同じ思いです。
私は、今デイトレードの勉強をしている最中なのですが、仲間を探している最中でもあります。
人とは様々な価値観を持っている者なので、一つ一つの意見にはそれぞれの価値があるものです。
その意見を交換して話し合ってチームで勝利をしたいと考えているからです。
昔、高校野球をしていた時『嫌いな人には、自分と正反対の性格をもて居るもが多い。 嫌いだから話をしないではなく、そいつの良い所を一つ見つけなさい! それがあなたに足りない所だから。』と、監督に教えられました。
その言葉が、社会人になった今役にたっています。
2014/02/01(土) 07:03:25 | URL | 高木裕司 #xYl2iXZk [ 編集 ]
Re: タイトルなし
高木さま

コメントとても嬉しいです。
ありがとうございます。

他人との付き合い方は人それぞれですね。
でも、自分の視野を広げるという目的があれば、
どんな人とも付き合えます。

但し、どうしてもうまがあわない人っています。
自分にとっての天敵のような存在。

どうやっても仲良くなれそうもないときは、
できるだけ触れあわないようにするのもありです。
お互いに不幸なんで。

そのうち、私もブログを読んでくださる方と
お話する機会を作りたいなあと思います。
なかなか難しいとも思いますが。

話す仲間は求めれば必ず見つかります。

今後ともよろしくお願いいたします。
2014/02/01(土) 11:14:44 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/751-1d4cfc9a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック