損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/3 まだまだ下ですか!?
日経平均が続落です。安値も大きく更新です。
寄付きの安さは予想もついたところですが、
そこから大して反発もせず、
さらにズルズル下がっていきました。

「日足」でいうと一目均衡表・・・
ついに雲の下に行ってしまいました。

ちょっと、当面の上昇を見ようとするのが苦しい状況です。

「週足」を見ると、26週移動平均線を割り込んだところから始まり、
39週線まで落ちてきてしまった形です。
「週足」のこの変わりようは衝撃的ですらありますね。

(日経週足2月3日)
0203日経週足
(クリックすると大きく表示されます)

「日足」「週足」と見ていくと、
本当に下降相場が現実的になってきた気がします。

もちろん、ニューヨークダウをはじめとする世界的な情勢、
というのがその元にあるのでしょう。
チャートにも、それははっきりと表れています。

この日経の落ち込みにより、個別銘柄も、
およそ「買い」とは言えない位置にまで下げてしまっています。

75日線がしっかり上向きの銘柄は、それでも何とか頑張ってます。
ぎりぎり75日線までの下落で止まっている銘柄もあります。
普通なら「買い」の好形なんですが、
今はちょっと事情が違いますね。

土曜日に私が書いた銘柄、積水ハウス、オークマは、
形を崩さず、まだ好形をぎりぎり保ってはいますが、
あと一押しで崩れてしまいます。

いかに個別が頑張っても、日経平均という全体の流れが
崩れてしまえば、その波にのまれるのが普通です。

本当に、やりにくい相場が続きます。

愚痴に過ぎないかも知れませんが、
このままだと、売ろうにも売れないではありませんか。
このまま底まで下げられてしまったら、
指をくわえてみている他ありません。

まあ、そういう相場もあるんだということですね。

ただ、デイトレならば、見方によってはやりやすい相場です。
今日の分足でも、9時40分の下げで素直に売っていれば、
「損切り」になることなく最後まで持てた可能性があります。

事はそう簡単ではないにせよ、
スイングでダメならデイで取れるときにとっておく、
というのも戦略です。

日中、場が見られる人にだけの戦略ですけれども・・・。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
トレードは楽しいが奥が深い
はじめまして
「損切りこそトレード人生」というタイトルに惹かれ、去年の11月頃からブログを拝見しています。
本当にその通りだと思います。なのにきちんとできない、そんな自分に腹を立てながら、でもトレードが好きで、チャートと毎日にらめっこしています。
ブログ、毎日楽しみにしています。
とても参考になります。
好きでトレードしてますが、やはり孤独な作業なので癒されています。
まだまだ初心者で、しかも損切りに躊躇しては後悔・・・というダメダメですが、行動を変えていきたいと思っています。
ブログ、これからも楽しみにしています!
2014/02/04(火) 14:24:01 | URL | ふうこ #- [ 編集 ]
Re: トレードは楽しいが奥が深い
ふうこ様

コメントありがとうございます。

トレードは、よく考えると孤独ですよね。
でも、チャートの向こうに人々のざわめきや息遣いを感じるようになると、
案外そうでもなくなります。

そして、同じように感じている人たちと会話をすることも、
自分さえ求めるなら確実に増えていきます。

「トレードが好きで、チャートと毎日にらめっこ・・・」
コレがとっても大切なんです。
コレがあれば、ちょっとやそっとでは挫けなくて済みます。

逆説的に言うなら、ダメダメでいいんです。
ダメダメでなくなることが、結構難しいんですから。
ダメダメでなくなったときには、
もう「完成!!できあがり!!」なんです。

私だって、まだまだ、ダメダメなんですし・・・。

だから、絶対に無理しちゃダメです。
「これは行けるぞ!!」なんて思っちゃダメ。
そう思った時がやばいです。

トレードは1回で決めようとせず、
何十回、何百回で考えましょう。

そこが結構、ダメダメ脱出のきっかけになりますよ。
ながーーーい目で見とくことです。

暇な時はいつでもコメントくださいませ!!
2014/02/04(火) 17:32:08 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
返信ありがとうございます!

本当に「あーっ、いけそう」と思った翌日辺りに下落が始まったなんてありました。しかもかなりの大きい下落(笑)

75日線もずっと上に抜けることばかり考えてチャートを見ていたのですが、だからダメなんですけど、今はというかずいぶん前から75日線を下に抜ける方にwatchしていたら面白いことになっていたんでしょうかね。

年明けからの下落はかなり衝撃的ですが、
勉強の時だと思って、またチャートとにらめっこしておきます。

今日も上下に大きく動いて、見ているだけでしたが、デイは忙しすぎて性格的に難しいです。できるようになればそれなりに楽しいと思いますが・・・。

私も自分なりのルールを決めて、無理せずがんばります!
2014/02/05(水) 15:55:55 | URL | ふうこ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ふうこ 様

またまたコメントありがとうございます。

上向き75日線を下から上に抜いたら「買い」。
下向き75日線を上から下に割ったら「売り」。

基本はコレです。

だから、今は75日線がどっちを向いているかが、
全体把握に必要なわけです。
「買い」のときなのか、「売り」のときなのか。

昨日、今日は、微妙に下向きになりましたが、
まあ、平たく言えば「横ばい」でしょう。
だから、わかりにくいのです。
要は大きく言うなら「持合い」相場なんです。

ただ、大きな持ち合い相場なんで、
上に下にと乱高下しがちです。

収束していく持合いでなく、拡散していく持合いです。
本当に厄介です。
スイングする余地がなくなっています。

で・・・
デイは確かに忙しないですが、
場を見る時間があるならトライしてみてもいいと思います。

もちろん最初はシミュレーションでいいです。
「日足」を頭に入れたうえでの「分足」の分析。
デイにはデイなりの手法はあります。
が、基本はスイングと一緒でもあります。

まあ、トレードとしての稼ぎだけいえば、
やはりスイングです。
大きなトレンドを取るのは、デイでは不可能ですから。

ともあれ、無理せぬよう、
がんばってください。

また、いつでもコメントください!








2014/02/05(水) 18:41:25 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
読み返し
こんばんは

昨日からブログを読み返しています。
去年の11月辺りまで遡って、改めて読み返して、すごいなあと感じいり、そしてへこみました。
ダメダメトレーダーの代表選手のような自分に呆れて笑えてしまいました。

でも、ずいぶん気づきもありましたので、少しは救われた気分です。

ちゃんと読んでいたようで、自分に都合のよいように解釈していたというか、耳の痛いところは見えなかったようです(笑)

個別銘柄でよだれが出そうな売りの形、というところ、私には買いに見えていて、どうしてかなあと思ったのに、そこで終わったところが実に私の残念なところ。

結局、本当にびっくりするような下落で、恐れ入りました。

この超下落相場、切れずに持ち越しのまま、なす術もなく眺めている一人です。
これだけは絶対にダメとわかっていたつもりでも、どうしても自分に都合のよい解釈をして持ち越してしまい、あとで後悔する悪循環を今年こそは断ち切るはずが・・・、年明け早々にやってしまいました。

当分はおとなしくチャートを眺めて過ごします。
2014/02/06(木) 21:40:40 | URL | ふうこ #- [ 編集 ]
Re: 読み返し
ふうこ 様

コメントありがとうございます。

何度もコメントいただけるのは、
本当にうれしいです。

「ダメダメトレーダーの代表選手」
「自分に都合のよい解釈」
「切れずに持越し」
「あとで後悔する悪循環」
・・・・・・

すべて、私が通ってきた道であり、
今も立寄っている道です。

あとは、どこでトレードをあきらめるのか、
あるいはあきらめつかないので頑張るのか、
ですよね。

私は、頑張ったんです。
「損切り」しないで頑張ったんじゃなくて、
「損切り」するように頑張ったんです。

結局、トレードは「損切り」です。
「損切り」ができないと、トレードにはなりません。

もうけが出る時なんてのは、どうでもいいんです。
損が出るときにどうするのか、これしかないんです。

そのことが、ふうこさんには、わかってきているわけです。
そして、わかっているのにできない自分に、
あきれたり、悲しんだりしているわけです。

でも、それでも切れないんです。

本当にわかって、わかって、わかりまくったつもりなのに、
それでも、やってしまうものなんです。

それはもう、仕方ないとしか言いようがありません。

だから、今更悔やんでもどうしようもないんです。

「明日の朝、成行で決済しなさい」と言ったって、
絶対に無理に決まっています。

ならば、そのトレード、忘れてください。
もうゼロになったと思って、あきらめてください。
一切経過を見ずに放っておいてください。

そして、余力資金があるなら、
その余力に、考える力を割いてください。

余力資金がないなら、
しばらくトレードには近づかないことです。
少なくとも1~2ヶ月は、相場に近寄らないことです。

厳しいことを言うようですが、
(本当は、そう厳しくもないんですが・・・)
せっかく、ほぼ本音のコメントくださっているので、
本当のことを書きました。

切れなかった株を気にしながら相場を眺めるなんて、
絶対にダメです。
眺めるなら、その株のことは忘れないといけません。

もう、ぜひそうしてください。
明日から。

お願いします!!


2014/02/07(金) 01:17:39 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/755-b5714670
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック