損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/9(その2) 明日からの戦術
前の記事では五輪のことから考えた、自分の雑感を書いてしまいました。
今でも、テレビをつけながらではありますが、
明日の戦術を少し考えてみたので、そのことを書きます。

日経平均は、大きな「持合い」の中で、上に下にとぶれている。
それが現状の大きな視点です。

で、その中で、先週75日移動平均線下への大きな下降が来て、
ここからは、そこからの反転が見込まれている。
そんな状況でしょう。

たしかに日経平均「日足」のMACDは上昇を示しています。

でも、私は、この上昇を「買い」で見ようとは思っていません。
目線は「売り」です。

先週の大きな下げは、いったん見ていましたが、
ここからの反転上昇は、今後の「売り」のための形作りのように
考えています。

ただ、月曜日はともかく、その後は、
ここからまた下げに転じることもあり得ます。

次の下げが、14,000円を割り込んでいくようなら、
それはそれで「売り」です。
日経平均のパーティションが割れるんですから。
大きな「持合い」の中では、ブレイクがブレイクになりません。
しかし、ブレイクはブレイクです。
そのまま下げていく可能性もあるのです。

今のところ、来週は反転の時と思っていますので、
即14,000円割れの場面が来るとは思っていません。

むしろ、どこまで上に行くのか見極めて、
次に日経が下げてくるときに、個別銘柄を「売り」で仕掛けるのです。

この上昇で、その銘柄がトレンドラインを形成していってくれると、
そのトレンドライン割れが、とてもいい「売り」ポイントになるでしょう。
あるいは、下向き75日線や下向き25日線に絡んでいくようなところ。

狙いはそんな感じです。

個別銘柄は絞り込んでおきます。
そして、明日からの上昇を、まず見ておきます。
そして、「売り」ポイントを頭の中で描いておいての逆指値。

明日は、その第一日目ということで・・・仕掛けより見極めです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/763-1ae98ab9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック