損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/22 上昇への対応
昨夜のニューヨークダウは持ち合い気味。
ローソク足の局面では「上昇」なのですが足は陰線。
最近のローソク足でき見る限り、高値も安値も更新していません。

16,200ドルの下あたりにパーティションがあって、
上昇してもそこで止まってしまい、持ち合ってしまいます。

日経にもパーティションはありますが、
ニューヨークも、このパーティションにややてこずっているように
見えます。

ただ、ニューヨークは上向き75日移動平均線の上での
持合い展開です。75日線を抜けている分、
日経平均よりは上昇の色が濃く出ています。

日経平均は、昨日も書いたように、
上昇のひとつの形が見えて来ました。

(日経平均「日足」チャート)
日経日足0221
(クリックすると大きく表示されます)

以下は、昨日の話とほぼ同じです。

日経は、安値のパーティション(≒トレンドライン)と、
高値水平のパーティションの間で、
安値を切り上げながらの「持合い」展開です。

図に描いたように、高値のパーティションを抜けると、
「上昇」となるのでしょう。
それがダマシになるのか、本当の上昇なのかは、
75日線にどう絡んでいくのかによってきます。

日経も、75日線がなんとか上向きではありますので、
そこは、「上昇」の方向に力が働くということになりましょう。

ただ、安値のパーティションラインが破られてしまうと、
今度は「下降」も見えて来ます。
そのあたりが難しい所以なんですが・・・。

一方、私の「売り」保持銘柄のチャートはこんな感じでして・・・
保持銘柄日足20140221
(クリックすると大きく表示されます)

見ての通り、日経とは逆の形の三角持合になっています。
月曜日以降、25日線を抜けて行ってしまえば、「損切り」です。
(ちょうどそこが木曜の高値付近です。)
明らかに下降のチャート形ではありますが、
25日線を抜ければ、75日線までの上昇は考えられますし、
その後もぐんぐん行ってしまえば終わりです。

ただ、安値のパーティションを割っていくなら「売り」追撃。
そういう狙いもあります。

月曜日次第です。

昨夜のニューヨークを見ての変化はあまりありませんが、
いきなり、ギャップを空けて25日線上から寄りつくのは、
余程のことがない限り「ない」と思います。

昨日の段階では、ニューヨークしだいで、
それも「あり」だと思っていましたから。

ついつい、自分の銘柄について書いてしまいました。
客観的になれないので、あまりいいことではないと思いますが、
ご容赦くださいませ。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
相互リンクのお願い
はじめまして!20代で不動産投資をしている中林準と申します。いつもブログの方で勉強させていただいてます。実は、私もブログを1年半以上書いていまして、分野は不動産投資ということで、若干異なりますが、今回は、相互リンクのお願いをさせていただきたくご連絡致しました。

20代不動産投資から不動産王への道程
http://active-landlord.seesaa.net/category/22207542-1.html

が当方ブログのURLになりますので、ご検討の程宜しくお願いします!良いお返事お待ちしております。
2014/02/23(日) 15:25:19 | URL | 中林準 #- [ 編集 ]
Re: 相互リンクのお願い
中林様

ご連絡ありがとうございます。
一応リンクはしておきました。
こんなのでよろしければ、なんですが。。。

今後ともよろしくお願いします。
2014/02/23(日) 21:01:55 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
ありがとうございます。
こちらも、リンク集1のページに貼り付けました。

今後とも宜しくお願いします。
2014/03/01(土) 14:33:59 | URL | じゅん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/777-bf572e76
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック