損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/24(番外) 再び・・・トレード勉強のおススメ
このブログでは、
トレードの勉強をずっとおススメして来ました。
トレードは結構地道な努力の世界だと思います。

そして、努力だけではなかなか乗り越えられない壁もあります。

でも、ある一定の地点を抜けると、途端に楽になったりもします。
楽ってことはないかもしれませんが、
なんというか、見晴らしがよくなるというか、
それまでの自分がなぜダメだったのかがわかるというか・・・。

それは、なかなかコトバに出して説明するのが難しいのです。

1回のトレードで儲かれば、「やったー!」と喜ぶ。
そして「損切り」となれば「ちくしょー」と悔しがる。

当然のことです。
儲けるためのトレードなんですから。

でも、壁を乗り越えた後だと、この「やったー!」や「ちくしょー」の
質が違ってくるというか、重みが違ってくるというか。
それまでとは全く違う場面で、そういう思いをする、というか。

意識のあり方が変わってきます。

「損切り」ひとつとってみても、
いい「損切り」とわるい「損切り」がわかるようになります。

そして、その壁を乗り越えるために何が必要かというと、
結局のところ・・・成功体験なんです。

トレードにおける典型的な成功体験が数多くあってこそ、
壁を乗り越えることができるのです。

きちんとした利益確定、きちんとした「損切り」を何回繰り返せるか。
それがトレードのキャリアです。
それが成功体験です。

成功体験の繰り返しによって、
トレーダーは飛躍的に儲かるようになります。

じゃあどうやって、その成功体験を最初に得るのか、
ということになるのです。

誰でも初めは成功体験などありません。
作ろうと思っても、作れるはずもありません。
だって、成功の方法を知らないんですから。

そこで、通常はこの成功体験を他人から得ることになります。
他人の成功場面を身をもって目の当たりにする、とか。
他人の言うとおりにやって成功してみる、とか。

トレードの場合は、そういう「他人」が、そうそうは居ません。
探してもなかなか見つからないものです。

私も、そういう苦労をしました。
とてつもなく苦労してしまいました。
自分ではどうしようもなかったのです。

どんなにあがいても、どんなに勉強しても、
自分ひとりの力では、どうすることもできませんでした。

だからこそ、以前より、良質の学校やセミナーをご紹介しています。

まずは、成功している人たちの手法を見てみる。

本だと、とっても難しいんです。。。
なぜなら、その分野におけるそれなりの読解力がないと、
どこがほんとうに重要だか読み取れないからです。

最初であるならば、あればこそ、生身の人間や動画の方が
役に立ちます。
顔を視て、声を聴いて、それでこそ、
何が一番大事なのか、心に落とすことができると思います。

そういった意味でも、この動画セミナーなのです。
「空売り」スキルがトレードスキルの本質

トレードに何らかの行き詰まりを感じている方なら、
きっと響くと思うのです。

(登録済みの方には、本当にしつこくてすいません。)

ピカ一のおすすめです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/778-5dc82a3f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック