損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/28 仕切り直し
今日は、飲み会で夜が遅くなってしまいました。
完全な午前様です。

日頃の癖で、ついついニューヨークダウを見ますと、
これが、上昇しています。
直近高値を更新して、いい感じの陽線が立っています。

明日の朝になるとまた違った絵図になるのかなあ、
それともこのままなのかなあ、
と、何の材料もなく意味もない想定図を思い描いてしまうのも、
いつものこと。

一方、日中見ていた日経平均は「下降」。
いったんは25日移動平均線までの下げ。
でも、25日線は割りませんでした。
タッチして反発です。

今週の火曜日から以降は、ローソク足局面では下降が続きました。
なかなか15,000円を本格的には抜けられません。
そこは来週以降に残しとくってことなんでしょうか?

今日、このままニューヨークが上げたままなら、
月曜日の日経平均は、
またギャップを開けて上昇寄付きなのかもしれません。

いくら25日線が下向きでも、75日線はしっかり上向きなのです。
平均株価は、75日線の上に出る機会を狙っているはずなのです。

ちょっと上昇にとって気がかりなのは、
ボリンジャーバンドの+2シグマが急速に下に降りてきていることです。
もう、75日線とクロスしそうなところまで来ています。

+2σラインは、それはそれで壁になります。
今後どんな形に変化していくのか、注目の一つです。

サンリオ(8136)は、ここにきて下げているし、
アンリツ(6754)は、日経に反して上げているし・・・、
うれしいやら悲しいやら、よくわからなくなってきました。

今日はちょっと疲れているのかもしれません。
明日、また整理ですね。

おやすみなさいませ!


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/01(土) 15:31:20 | | # [ 編集 ]
Re: 移動平均線
川口様

コメントありがとうございます。
とりあえず、こちらでお答えしておきます。

ご参考にしていただいているとのこと、
嬉しいおことばです。
ありがとうございます。

「微損」でことは、収支トントンまで来ているということです。
勉強もされているようですから、あと少しです。

まずは、当たり前で面白くないかもしれませんが、
「損切り」ポイントを決めてから仕掛けるということを
徹底することです。
そして、そこからは何も考えずに、その決めたポイントを絶対に、
何があっても変えないということ。
逆指値注文をとにかく入れてしまうことです。

そこを「ある程度」としてしまうと、
トレーダーとしての心のあり方ができていきません。

とにかく、徹底する。
バカみたいに徹底する。

仕掛けて以降の裁量の部分があると、
それは成長過程のトレーダーとしてのキャリアになりません。
決めたことをその通りにやったという事実だけが、
トレーダーのキャリアです。

学校やセミナーであれば、
とにかく「言われたことしか絶対にやらない」ことが
重要です。
(もちろん、そこには限度というものもあります。
 学校や先生も、人間がやっていることですから、
 忘れたり、そこまで細かく指示できないことは多々あります。
 それは、一般社会と同じですから、
 それなりの社会常識をもって、
 自分なりの補足はして対応するべきだとは思います。
 ・・・この部分が、人によっては難しかったりしますが。)

移動平均線の重視の仕方については、
もう、単に手法の問題です。

一番大事なのは75日線です。

ただ、その基本は十二分に理解したうえで、
25日線を使った仕掛けの手法も取ることも沢山あります。

それは、銘柄によって、場面によって、
株価がどの線の近くにあるかによって変わります。

たとえば、
銘柄によっては、
75日線よりも25日線を基準に動いていたりもします。

また、「グランビルの法則」にしても、
75日線に対する場合と、25日線に対する場合と、
両方あります。
75日線に対する「初動」があるのと同時に、
25日線に対する「初動」というのもあって、
そこが「買い」のポイントだったりもするのです。
(ちょうど今、そういう銘柄が出てきてます。)

しかし、75日線が、相場や個別銘柄の動きを見るときに、
一番大事な判断の基準になる線であることは、
間違いありません。
私も、そういう意味で75日線を一番重視しています。

もし、25日線を重視しているようにお感じになられるとしたら、
仕掛けのときに、25日線を絡ませることの方が、
75日線を絡ませることより多いということだと思います。

75日線よりは25日線の方が短期線ですから、
当然に株価の近くにあることが多いのです。
だから、仕掛けに使われることが、
75日線よりは多いのでしょう。

相場を見るときに重視する、というのと、
仕掛けのポイントにする、ということの違いかと思います。

それほど、お気にすることでもないかと思います。

とりあえずは以上です。

何かあれば、またコメントくださいませ!
2014/03/02(日) 00:17:45 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/785-ef53db92
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック