損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/7 ピタリと止まる
チャートというのは本当にうまくできていると思います。
まるで誰かが見ているかのように、図ったように、
75日移動平均線の上で止まるのですから。
美しいといって過言ではないと思います。

今日の日経平均は、「日足」チャートの75日線上で寄りました。
そして、上は、これまた図ったようにボリンジャーバンドの上限。

そして、私には、
2月からの安値を結んだパーティション、
高値を結んだパーティションがチューブを形成して見えます。

このチューブの中での持合いです。
このチューブがまだ続くなら、次は下げか。

でも、75日線は上向き。
実はボリンジャーバンドの+2σラインも上に開くようになりそうです。

だとすると、ここからはさらに上昇の予測。
+2σを尻目に、いったんグーンと上に行ってもおかしくない展開です。

いずれにしても、「買い」保持銘柄は、
今日は「損切り」になっていないでしょうから保持。
来週に持ち越しになりました。

「買い」は我慢のしどころでした。

利益確定に走ってもおかしくはない場面なんです。
今の日経には、それなりに、持ち越せない理由は見つかります。

ニューヨークの動向もありますし。

でも、来週どうなるかわからない、というのはありながらも、
チャート的には明白な上昇サイン。

月曜日に相当なギャップを空けて下げない限りは、
まあ、「損切り」はなく、利益確定の見通しが
立っています。

だから、可能性の方に目を向けてみたのです。

(それでもわからないのが相場です・・・が、
 そのときはそのときで「損切り」するだけのこと。)

というよりも、素直にチャートが指示する通りに従っただけ。

ボリンジャーバンドを飛び出してもいないのに、
何らの抵抗線もないのに、終わりにする必要はないのです。

毎日の相場の中では、どうしてもイメージに引っ張られます。
急な動きや小刻みな分足に心を奪われていると、
ついつい、利益確定するなら一番高いところで・・・
とか、根拠もなく思ってしまうのです。

そういう恣意性が入れば入るほど、儲からなくなるのは、
わかっているのにです。

「損切り」できない人は、「利益確定」に限って早いのです。

私もそうでした。そうやって損失ばかり重ねたのです。

今は、でも、「損失は早く確定、利益は遅く確定」と思っています。
心の底から、そう思っています。

だから、仕掛けた銘柄の動きなど見ないこともしばしばです。
見たって、何にもならないのがわかっているからです。

そこはメンタルの訓練とか、
そんなことじゃなく、やっぱり勉強とその納得感だと思います。

メンタルって、そんなもんじゃないですよね。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/792-3df5a7b8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック