損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/11 停滞前線
今度は、ニューヨークダウが下げてきたのに、
日経平均はそれほど下がらずに陽線、ということになりました。
今日は、高値も安値も昨日のローソク足の範囲内。
完全な持合いの足でした。

75日移動平均線と、短期の5日線の間に挟まれた持合いです。

75日移動平均線は、また微妙に横ばいに近づき、
MACDは、微妙に下にへこみ・・・。
一目均衡表の方は、このまま横にスライドすれば、
積極的な上昇ヌケではないにせよ、時間切れ雲ヌケを果たします。

25日線の具合やボリンジャーバンドの様子を見ると、
若干上を志向しているように見えますが、
結局、結論は何も変わっていません。

わからない。

ただ、横ばいとはいえ、75日線を抜けていくのであれば、
やっぱり「買い」目線です。

「売り」目線は、もう少しその他状況が下落に向いてからでしょう。

もっとも、デイトレの「売り」はありです。

横ばいの75日線に押し戻され、上向き25日線まで下落、
というのは、可能性の高い展開ですから。

どうでしょう。
明日、5日線を割っていくようなら、短期で下。
75日線を抜けていくようなら、短期で上、
といった感じでしょうか。

それだけでは、結論にはならないのですが、
デイトレ視点の短期の動きなら、それでもいいのでしょう。
あとは、個別銘柄を見ることです。

各銘柄とも、75日線を挟んだ攻防戦がテーマになっています。
ほんとに、日経次第だと思います。

ソニー(6758)は、先週はうまくいってたんですが、
今日MACDが凹んだので、また75日線の横ばいかげんは気になるので、
明日で終わり・・・ということでもいいですかね。

結局のところ、
(私は、株価を操る世の中の情報に興味はありませんが)
日経平均がこういう状況だということは、
みんなが景気に懐疑的だっていうことです。
消費税のこともあるし・・・。

思い切って、政府の言っていることを信じるわけにはいかない、
ということでしょう。
今更アベノミクスでもないですしね。
オリンピックも、まだまだだし。

日経平均を分析しながら、逆に世の中がわかるってもんですね。

(3月11日23時の追加)

東日本大震災から3年間となりました。
もう3年という思いと、ずいぶん前の話のように思う感覚と、
私にとっては半々です。

震災の傷というのは、そう簡単に癒えるものではないことを、
この間の日本の状況が示していると思います。

でも、だからと言って、
漠然としてであっても歩みを止めることはできません。

時間は止まらないし、生きていくしかやり方はないからです。

アベノミクス。
私には、この言葉が、やはり、どうしてもわかりません。
口にしたくもありません。
なんだか、とても悲しくなります。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/796-202b988d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック