損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/15 注目の銘柄
昨日に引き続き、今日もトレードができませんでした。
午前中から、電話がかかってきたり、
ちょこちょこ外出したりと、
じっとして相場を見られませんでした。

見られる時間内は、
ちょっと気になっている銘柄を監視していました。

サニックス(4651)。

1月からここまでの間、
しだいに動く値幅が小さくなっています。

ここ数日間は、
240円が上の壁になって、
下は230円近辺ということで、
場中で急上昇する様子を見せながら、
結局大引けには、下げていくという展開です。

「日足」の75日線、25日線は、
しだいしだいに水平になって来ています。
そして、5本線も含めた3本の移動平均線が、
たった2円くらいの間に集まって来ています。
ボリンジャーバンドも狭くなってきています。
長い持ち合いです。

これは、エネルギーがたまって来ている形です。

太陽光発電の会社で、震災後に見直されて急上昇した銘柄。
動くときは、大きく動く可能性があります。

上か、下か、どこかで大きく動くはずです。

昨年6月の高値から、徐々に下げてきて、
今の状態があると考えると、
このあたりが転換点になると考えるのも、
おかしくありません。

今、「買い」ならば、そのポイントは見えています。
その場合の「損切り」ポイントも、わかりやすいです。

ヒゲにだまされないようにしたいものですが、
こればかりはいかんともしがたいところです。

動いた時に備えて監視しときます。

それと・・・

東京電力(9501)。

じわじわと高値を切り下げてきているのですが、
なかなか75日線を割りません。

「日足」を見ると、下の壁が破れたら、
一気に「売り」と思うのですが、
なんだか、ただの下降ではないような気がします。

「日足」の一目均衡表を見ると、
今の株価はぎりぎり雲の上にあります。
実は、これは昨年7、8月以来のことです。

さらに、一目均衡表では上昇のサインと言われるものが、
いくつか出ていたりもするのです。

これも、どうなるか、興味深い銘柄です。

とはいえ、「わからない」ときは、
「やらないの」が一番です。
結局「損切り」になる可能性が大きいです。

予測だけで売買するのは止めようと思っています。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/80-37cd91b6
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック