損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/15 ニューヨークの姿
ニューヨークダウ平均の下げが止まらなかったようです。
昨日MACDのデッドクロスがあったのですが、
75日移動平均線も割り込んまま、戻りませんでした。

このニューヨークの姿を見ると、
どうも、日経平均も「売り」の相場の到来の予感がしますね。

月曜日にさらなる大下げ、という意味ではなく、
当面の、少し長期の、何となくの見通しです。

日経平均は、昨日きれいなトレンド転換、
そして重要な支持線の割り込み。
そして、ボリンジャーバンドの-2σまでの下げということで、
下げ要素満載の状態になりました。

ボリンジャーバンドがいったんは防波堤になりそうな気はしますが、
その後また下げて、
14,000円という次の強力に見える支持線までが、
目標になるような様子です。

そして、75日線が完全に下向きになってくれば、
久しぶりの下降相場の到来です。

今年に入ってから、相場は持合いの状況に入りつつ、
下げたと思えばやはり上昇、という動きを繰り返していました。
その状況を反映してか、75日線は横ばいにはなりました。

それでもやはり日経平均は強いのか、と思わせんばかりの上昇があったり、
でもやっぱり投げが出てきたり・・・。
本当によくわからない相場でした。

なかなか対処の仕様が見つかりませんでしたし、
持越しのしにくい相場だったと思います。

今でも、その傾向に基本的に変わりはありません。
なにしろ、波動が「持合い」なのですから。

今の急降下も、この持合いのなせる業であるかもしれないのです。

ただ、ここで75日線が完全に下向きになってしまうと、
様子は変わってくるでしょう。
いよいよ相場に一つの決着がつくかもしれない、ということなのです。

75日線だけではなく、「週足」「月足」の様子も参考にすべきです。
これらの中長期のチャートにも、それなりのサインが出てくるなら、
本物の下降相場でしょう。

とりあえず、「売り」の目線。
ただ、月曜日は、ちょっとだけボリンジャーバンドとの関係に、
気を付けときましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/800-e18f8737
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック